ひのかげ森林セラピーサービス力向上講座@宮崎県

ひのかげ森林セラピーサービス力向上講座

2006年に第1期森林セラピー基地に認定された日之影町(宮崎県西臼杵郡)は、
今年「ひのかげ森林セラピー研究会」を発足して新しいプログラムを開発している。

同研究会は、森林セラピーとグランピングの融合をめざして、
プログラムの担い手を育成するサービス力向上講座を開催する。

<グランピング>
グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語。
おしゃれで凝ったテントなどが用意されていて
キャンプ道具を用意していかなくてもできる、贅沢なキャンプ体験。
大自然の中で、贅沢なキャンプを楽しむスタイルとして
ヨーロッパを中心に注目されている。
最近、日本でもグランピングを楽しめる場所ができている。

9月16日 講義 「世界農業遺産の強みとロハスをプログラムに組み込むには」
ワークショップ「新プログラムの実践に向けたワークショップ」
会場 日之影町福祉会館

9月17日 グランピング講座と実践
会場 日之影キャンプ村

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」@東京ビッグサイト

  2. 地方創生と協働のシンポジウムin茨城県五霞町

  3. 空き家・部屋、空き店舗利用からまちの活性化「MAD City」@千葉県松戸市

  4. 募集中:都市と農山漁村の交流を盛んにする活動「オーライ!ニッポン大賞」

  5. 参加者募集:講演「秋田県大館市の農家女性のグリーン・ツーリズム」@東京

  6. 地域おこし強力隊”大”報告会@鹿児島県長島町

  7. 開催レポート:コミュニティビジネス・セミナー「どこか懐かしく温かな気もちになる農村民泊体験」@南島原…

  8. 高知のIssueを都会に届ける研究所 キックオフミーティング@東京

  9. 消滅可能性都市を救え「信濃大町Youthサミット2016」

PAGE TOP