ひのかげ森林セラピーサービス力向上講座@宮崎県

ひのかげ森林セラピーサービス力向上講座

2006年に第1期森林セラピー基地に認定された日之影町(宮崎県西臼杵郡)は、
今年「ひのかげ森林セラピー研究会」を発足して新しいプログラムを開発している。

同研究会は、森林セラピーとグランピングの融合をめざして、
プログラムの担い手を育成するサービス力向上講座を開催する。

<グランピング>
グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語。
おしゃれで凝ったテントなどが用意されていて
キャンプ道具を用意していかなくてもできる、贅沢なキャンプ体験。
大自然の中で、贅沢なキャンプを楽しむスタイルとして
ヨーロッパを中心に注目されている。
最近、日本でもグランピングを楽しめる場所ができている。

9月16日 講義 「世界農業遺産の強みとロハスをプログラムに組み込むには」
ワークショップ「新プログラムの実践に向けたワークショップ」
会場 日之影町福祉会館

9月17日 グランピング講座と実践
会場 日之影キャンプ村

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講演「村は無くなっても、村はある!小さな村のあば村宣言」岡山県津山市

  2. あきた森の宅配便

    農山漁村コミュニティビジネスセミナー「山の名人」大活躍のサービス

  3. 商店街の賑わいを創出「地の酒フェスタ」@長浜バイオ大学

  4. 全国農林水産物直売サミット@愛媛県松山市

  5. 高知のIssueを都会に届ける研究所 キックオフミーティング@東京

  6. 大阪国際大学の学生が限界集落で女子会を開催@鳥取市鹿野町

  7. 農山漁村の魅力を伝える総合情報サイト「里の物語」オンラインショップも開始

  8. 「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」@東京ビッグサイト

  9. 参加者募集:セミナー・地域資源を生かした体験型観光で地域活性化(徳島県西部)@東京

PAGE TOP