動物と共生するまちづくりを目指すNPO(セラピードッグ、災害時の同行避難など)@京都

動物と共生するまちづくりを目指す

NPO法人アンビシャス(京都市)は、
人と動物が共生するやさしい社会づくりを目指している。

主な活動としては、高齢者施設などへのセラピードッグの派遣、
保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学、 PTA団体、町内会などで
セラピードッグと共に行う「いのちの大切さ」をつたえる授業など。

また災害時のペット問題への取り組みとして、
同行避難するための、飼い主のマナーや日ごろの準備などの啓発活動、
「ペット共生型防災まちづくり」の講演も行っている。

今、15歳未満の子どもの人数より、ペット数のほうが多くなっている。
しかし、災害時にペットと同行できる避難所は少ないのが現状だ。
ペットの問題も災害時における大きな課題になっている。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. まちかどライブラリー

    まちライブラリーブックフェスタ2017in関西

  2. 国分寺の駅隣接ビル開館記念イベントに東京経済大学が参加

  3. 公開講座「地域交流の拠点としての大学」 by千葉商科大学

  4. 書籍紹介:大学とまちづくり・ものづくり-産学官民連携による地域共創-」芝浦工業大

  5. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  6. 参加者募集:無料のコミュニティカフェ開設講座@千葉市

  7. 多摩シンポジウム×地域交流DAY2016「まちを育てる学生、学生を育てるまち」@法政大学

  8. 地域づくり支援ネット交流会@東京

  9. 参加者募集:「千代田区子ども検定」WEB 版チャレンジ大会@共立女子大

PAGE TOP