子どもと一緒に楽しめる
保護者のためのフットサル・イベント「パパリーグ」

(株)グリーンカード(福岡県)は、ジュニアスポーツ界と地元企業をつなげて、地域ぐるみでチームや選手を応援するしくみづくりを目指している。同社では、ジュニアサッカーを応援するサイトや、サッカーイベントを運営している。

また、2013年に少年サッカーに関わる保護者、チーム関係者のための「パパリーグ」を発足させ、今年10月から福岡県、沖縄県、東京都、大阪府、静岡県、千葉県、三重県の全国7カ所で開催する予定だ。

「パパリーグ」は子どもと一緒にサッカーを楽しみたいパパ達のためのフットサル・イベント。
フットサルは5名でチームを作ることができ、コートがサッカーより小さいことから、年齢に関わらず楽しむことができる。

「パパリーグ」に参加することが、少年サッカーに関わる保護者、チーム関係者の交流や、さまざまな情報交換の場になり、健康増進へつながることも期待されている。

また、優勝チームや得点王には、地元のスポンサーから協賛品が贈られ、地元企業とジュニアサッカーや保護者をつなぐ場にもなっている。

(イラスト、写真はイメージ)

「パパリーグ」は2016年8月現在で全39回のイベントが開催され、2930人が参加している。

さらに、女性保護者のための「ママリーグ」も発足させ、9月から参加者を募集している。

詳細はこちら