横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」

97年から始まったPIAフェスタは、金沢産業団地企業と地域住民、地元機関や行政機関との交流と地域活性化のためのお祭り。
昨年から横浜市立大学 国際総合科学部経営科学系の芦澤ゼミの学生が企画運営に参加している。

今年は、横浜市立大学の学生が地元企業と数か月の議論を重ね、地元を代表する工場・職人をグラウンドに1日集める「Aozora Factory~Made in 金沢区のワークショップ」を行う。
このイベントは、大学生約60名、企業経営者約50名の協働で行われる。

ワークショップ
・ダンボールでカホン(打楽器)製作
・「くっつけるを学ぶ」アクセサリー、オブジェを作ろう! 
・鉄を 熱する・叩く・形にする。鍛冶屋体験ワークショップ
・こどもコマ大戦/コマづくりから大戦までのワークショップ
・ドローン体験ワークショップ
・世界にひとつだけの鍋/打出し鍋の体験ワークショップ

その他、さまざまなワークショップが行われる。

日程 10月22日(土)
時間 10:00~16:00
場所 横浜市産業振興センター大グラウンド
   (神奈川県横浜市金沢区)

詳細はこちらへ