病気一歩手前の状態「未病」について学ぶ@東京都足立区

病気一歩手前の状態「未病」について学ぶ

漢方医学では、なんとなく調子が悪いと感じる状態、病気の一歩手前の状態「未病」の段階でのケアが大切と考えられている。
さまざまな処方の中から、それぞれの症状にあった処方を例にしながら体質改善について学ぶ。

講師は、辻仲病院柏の葉漢方未病治療センター長、富山医科薬科大学和漢薬研究所、千葉大学柏の葉診療所長、喜多敏明氏。

主催 足立区生涯学習センター
受託運営 NPO法人あだち学習支援ボランティア「楽学の会」

第1回 11月2日(水) 漢方医学の特質と基礎理論
第2回 11月10日(木)漢方医学の診断と治療法
第3回 11月17日(木) 漢方薬の有効な適応症状に学ぶ
第4回 11月24日(木)病気になる前に未病を治す秘訣

対象 16歳以上の方
定員 30名 (申込先順)
受講料 3000円

詳細はこちらへ

[showwhatsnew]

Similar Posts:

関連記事

  1. 公開企画「競技活動やボランティア活動で成長する学生たち~オリンピック・パラリンピックを契機として~」…

  2. 公開シンポジウム「スポーツと国際貢献を考える」@成蹊大学

  3. 参加者募集:心と体の健康講座「栄養と運動による予防」@東京足立

  4. 参加者募集:命をつなぐ音楽と食のコラボレーション@東京中目黒

  5. フライングディスクを楽しむ「パラスポーツ交流会」by敬愛大学

  6. 「スポーツ振興フォーラム~スポーツ王国北海道を目指して~」開催

  7. 書籍紹介「人生100年、自分の足で歩く」歩く、坐る、寝るを見直そう

  8. 子どもと一緒に楽しむ保護者のためのフットサル・イベント「パパリーグ」

  9. 参加者募集:セミナー「“日本のスポーツ”に今起きていることとは?」@東洋学園大学

PAGE TOP