病気一歩手前の状態「未病」について学ぶ

漢方医学では、なんとなく調子が悪いと感じる状態、病気の一歩手前の状態「未病」の段階でのケアが大切と考えられている。
さまざまな処方の中から、それぞれの症状にあった処方を例にしながら体質改善について学ぶ。

講師は、辻仲病院柏の葉漢方未病治療センター長、富山医科薬科大学和漢薬研究所、千葉大学柏の葉診療所長、喜多敏明氏。

主催 足立区生涯学習センター
受託運営 NPO法人あだち学習支援ボランティア「楽学の会」

第1回 11月2日(水) 漢方医学の特質と基礎理論
第2回 11月10日(木)漢方医学の診断と治療法
第3回 11月17日(木) 漢方薬の有効な適応症状に学ぶ
第4回 11月24日(木)病気になる前に未病を治す秘訣

対象 16歳以上の方
定員 30名 (申込先順)
受講料 3000円

詳細はこちらへ