空き家を改装したコミュニティカフェをオープン@石川県金沢市

空き家を改装したコミュニティカフェをオープン

金沢市野々市市の空き家を改装したコミュニティカフェが9月22日(木)にオープンした。
名前は、「2丁目カフェ」。

これは、野々市市本町2丁目町内会、金沢工業大学Toiroプロジェクト、一般社団法人ケアサポートピーナッツが協働で取り組んだ事業。

金沢工業大学建築系課外活動プロジェクトの「Toiro」が、町内会と協力して設計から施工までを行い、カフェの運営は一般社団法人ケアサポートネットワークピーナッツが行っていく。

「2丁目カフェ」は、高齢者や町内の方など様々な年齢層が気軽に立ち寄り、交流する場として開設された。地域活性化につながることをめざしている。
また、カフェとしてだけでなく、町内会の会議やイベント、福祉に関する相談ができる社会福祉事務所としても使われる予定だ。

イメージ

詳細はこちら

Similar Posts:

関連記事

  1. インターンシップ情報も!武蔵大学Webマガジン

  2. まち歩き

    まち歩きイベント「ブラニイガタ2017」@新潟砂丘西端

  3. 参加者募集:はじめての市民活動入門編~ママの得意が地域を救う~@東京府中市

  4. 参加者募集:居場所づくりを考える交流会@神奈川県茅ケ崎

  5. 第 10 回「産業観光まちづくり大賞」決まる

  6. 図書館とともにすすめるまち・教育・情報の未来「図書館総合展」@横浜

  7. 運営委員養成講座「みんなの力で講座をデザインしよう!@横浜市青葉区

  8. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  9. 震災から25年。神戸の公園に新しい居場所「あすパーク」開設

PAGE TOP