障害者アートで国際交流

障害者の芸術作品をオリジナル・ブランドとして、全国の企業や個人に販売・レンタルしているのが、NPOワークス・アールブリュット推進協議会(和歌山県御坊市)。

同協議会は、スイスの特殊寄宿学校と提携することになり、11月には現地で展示販売会を開催する。

提携するスイスの学校は、障害のある人が生活しながら教育を受けたり芸術の創作活動を行っている施設。
今後は日本の作品をスイスで、スイスの作品を日本で展示販売するなどの交流型イベントとして継続していく予定だ。

現在、「輝け未来のアールブリュット芸術家発掘コンクール」と題して作品を募集している。

<アールブリュット>「生の芸術」という意味のフランス語。美術教育を受けていない人が自発的に生み出すアートのこと。

詳細はこちらへ

関連記事