日本の高校生はボランティア体験が少ないby 国立青少年教育振興機構の調査

国立青少年教育振興機構は、高校生の安全に関する意識調査報告書
―日本・米国・中国・韓国の比較―を発表した。

日本の高校生は、「けが」や事故の経験が少ない、高い危険回避意識、
野外活動やボランティア活動への参加が少ないなどの調査結果がでた。

詳細はこちら

Similar Posts:

関連記事

  1. ぴっかりカフェで活動するボランティア養成講座@横浜市青葉区

  2. 冒険遊び場づくり全国研究集会@宮城県仙台市

  3. 参加者募集:高校内居場所カフェを考える・ぴっかりカフェの石井さん・松田さん登壇

  4. 「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」by聖徳大学

    親子向けのイベント「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」by聖徳大学

  5. あだち子ども未来応援円卓会議@東京都足立区

  6. 東京都市大学

    「小・中学生のための科学体験教室」を開催 by東京都市大学

  7. 子どもの居場所づくりを学ぶ「あだち皆援隊講座」@東京都足立区

  8. 開催間近:夏休みコマ撮りアニメ教室で「21世紀型スキル」を学ぶ@川崎市

  9. 子どもの自殺を防ぐキャンペーンbyフリースクール@福島県

PAGE TOP