<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

博物館や資料館で実施。懐かしいもので高齢者の脳を活性化する「地域回想法」


懐かしいもので高齢者の脳を活性化する「地域回想法」

高齢者が懐かしい日用品や写真などに触れ、
脳の活性化を促していくのが「地域回想法」。
1960年代に米国の精神科医バトラーが提唱した技術だが、
全国の博物館や資料館で地域回想法により、
高齢者を元気にしようという活動が行われている。

大田原市歴史民俗資料館(栃木県大田原市)でも
「地域回想法」を取り入れている。
所蔵する民具を生かし、高齢者が民具に触れて昔を思い出すことで
自己肯定感を高め、介護予防効果が期待できるという。
今年7月からは高齢者施設への出張講座も行っている。

関連記事はこちら

また、かながわコミュニティカレッジでは、
9月23日(金)~10月21日(金)の期間に全5回講座で、
「回想法と共に学ぶ地域サロン運営講座」を開催する。

詳細はこちら

その他、富山県「氷見市立博物館」、愛知県北名古屋市「昭和日常博物館」でも、
地域回想法の取り組みが行われている。

Similar Posts:

NEW1月24日UP:第9回ライフステージの転機に、居場所を開発する

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

過去の投稿

Twitter

  • 大阪国際大和田中学で、カンボジアで地雷除去支援するNPOの講演を開催。認定NPO法人テラ・ルネッサンス理事、鬼丸昌也さん。著書「こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した」 https://t.co/qMS3hcrugN
    about 9時間 ago
  • 連載「定年後のハッピーになれる」第9回「ライフステージの転機に、自らのよりどころになる居場所を開発する」をアップしました。 夫の退職後に、精神的に不調になる妻も? https://t.co/qSifg64oFE
    about 9時間 ago
  • フェリス女学院大学が、横浜の港の見える丘公園内の文学館で朗読会。安東みきえ、角田光代、ほしおさなえの作品を生の声で楽しめる。参加費無料です。 https://t.co/18IY7DYly8
    about 1日 ago
  • 【最新のABC部数】2017年11月のABC部数、日経は年間で27万部減、朝日は30万部減、読売は24万部減、新聞の「押し紙」型ビジネスモデルはほぼ崩壊 | MEDIA KOKUSYO https://t.co/akY6ZOjeSP
    about 1日 ago
  • 学食でジャズイベント「THE UNIVERSITY LIVE~JAZZ~」@千葉商科大 、2017年GIBSON・ジャズ・ギター・コンテスト最優秀賞の堀江洋賀さんも演奏。 2月3日(土)… https://t.co/KVU7Xn0ROb
    about 2日 ago