旧酒蔵を改装した市民交流・活動の場「守山宿・町家“うの家(け)”」

江戸時代末期から明治初期に建てられた主屋、
造り酒屋の趣を残す町家などを改修し、
市民交流・活動の場としたのが、守山宿・町家“うの家(け)”。

滋賀県守山市に、24年1月にオープンした“うの家”には、
地元出身の元内閣総理大臣・宇野宗佑氏と、染織家・森口華弘氏の展示室、
会議や教室ギャラリー等の多目的に使える貸室スペース、
イベントができる南庭の他、レストラン、カフェも併設している。

夏休み中には、子どもに部屋を開放する日も設けられた。
その他、手芸やヨガ講座、コンサートなども行われている。

詳細はこちらへ