市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム@千葉県習志野市秋津地区

市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム

千葉県習志野市・秋津地区にある公立秋津小学校では、
平成7年より1階の空き教室4室、校庭の花壇陶芸窯の施設を地域に開放。
保護者・地域住民からなる任意団体「秋津コミュニティ」運営のもと
「秋津小学校コミュニティルーム」として、市民に開放している。

現在、演劇、歌、スポーツ、趣味の他、シニア・ボランティア、
母親のグループなどの33の団体やサークルが登録して、
自主的に活動している。

また、サークルや団体でなくても、「個人」でも利用できる。
施設利用者は、年間延べ1万人を超える。

住民が任意団体を作り、地域の人々に学校を開放するという
先進的な取り組みとなっている。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. まちなかキャンパス「哲学」チラシ

    公民館と大学が連携「あいづまちなかキャンパス」開催@福島県会津若松市

  2. イベント情報:地域貢献活動する市民団体・行政・企業のお祭り@東京府中

  3. 寄付がつなげる人、育てる町「Tanimatching」(タニマッチング)@神戸

  4. 公開講座「地域再生のためのコミュニティメディアの活用」@武蔵大学

  5. 参加者募集:生涯学習に関する団体の発表会&講演@横浜青葉区

  6. シンポジウム「大学と地域連携の未来」@明海大学(千葉県)

  7. 多摩シンポジウム×地域交流DAY2016「まちを育てる学生、学生を育てるまち」@法政大学

  8. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  9. 人も動物も暮らしやすいまちを考えるカフェ@東京都中央区

PAGE TOP