市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム@千葉県習志野市秋津地区

市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム

千葉県習志野市・秋津地区にある公立秋津小学校では、
平成7年より1階の空き教室4室、校庭の花壇陶芸窯の施設を地域に開放。
保護者・地域住民からなる任意団体「秋津コミュニティ」運営のもと
「秋津小学校コミュニティルーム」として、市民に開放している。

現在、演劇、歌、スポーツ、趣味の他、シニア・ボランティア、
母親のグループなどの33の団体やサークルが登録して、
自主的に活動している。

また、サークルや団体でなくても、「個人」でも利用できる。
施設利用者は、年間延べ1万人を超える。

住民が任意団体を作り、地域の人々に学校を開放するという
先進的な取り組みとなっている。

詳細はこちらへ

関連記事

  1. まち歩きイベント「ブラニイガタ」@新潟

  2. 教育機関と医療機関が連携「国府台コンソーシアム」第1回フォーラム開催@千葉県市川市

  3. 障害者と健常者が作る「ごきんじょ市」@東京都世田谷区

  4. 参加者募集:全国まちづくり若者サミット2020~まちをデザインする~@東京・日本青年館

  5. 参加者募集:コミュニティカフェ1day実践講座@東京

  6. 「プラチナ大賞」地域の課題解決に向き合っている活動が表彰される

  7. 『ソーシャルグッドカフェ』~社会をよくするシゴトのつくりかた~@栃木県宇都宮市

  8. 「高円寺×東北語らいマルシェ」開催@東京都杉並区

  9. イラストです

    フォーラム「市民活動のもつまちづくりへの可能性について」@埼玉県春日部市

PAGE TOP