市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム@千葉県習志野市秋津地区

市民が利用する秋津小学校コミュニティルーム

千葉県習志野市・秋津地区にある公立秋津小学校では、
平成7年より1階の空き教室4室、校庭の花壇陶芸窯の施設を地域に開放。
保護者・地域住民からなる任意団体「秋津コミュニティ」運営のもと
「秋津小学校コミュニティルーム」として、市民に開放している。

現在、演劇、歌、スポーツ、趣味の他、シニア・ボランティア、
母親のグループなどの33の団体やサークルが登録して、
自主的に活動している。

また、サークルや団体でなくても、「個人」でも利用できる。
施設利用者は、年間延べ1万人を超える。

住民が任意団体を作り、地域の人々に学校を開放するという
先進的な取り組みとなっている。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」@神奈川県

  2. 学生が企業と体験型ワークショップ開催@横浜市金沢区

  3. 参加者募集:トークイベント「人を健康で幸せにするコミュニティをどう増やすか?」@東京四谷

  4. 「おもろいわ西淀川」発! 基礎写真講座

    写真を学びながら地域を再発見「おもろいわ西淀川」

  5. 八王子市・法政大学・UR都市機構がコミュニティスペースを開設

  6. 大学生まちづくり

    「大学生とまちづくり」を語るサロン@新潟

  7. 参加者募集:地域の居場所を考えるイベント@宇都宮

  8. 貧困対策でない“がきんちょ”地域食堂@東京足立区

  9. 地域の居場所づくり講座 コミュニティ・カフェをつくろう@兵庫県伊丹市

PAGE TOP