玉川大学の学生が、小田急デパートの40周年記念プロモーションを担当

玉川大学芸術学部(東京都町田市)と(株)小田急百貨店・町田店は、産学連携を実現。
同大学の学生が町田店開店40周年の
30秒CMの制作と記念イベント特設会場を企画演出した。

玉川大学の学生と小田急百貨店が議論を重ねながら
プロのクリエーターも加わり、制作を進め
小田急百貨店の店員もメッセージ動画のキャストに加わた。

この動画は、町田店のホームページだけでなく、
小田急線町田駅や神奈川中央交通のデジタルサイネージで(広告ディスプレイ)でも放映されている。

町田市の花であるサルビアをモチーフに、
芸術学部メディア・デザイン学科の学生が制作した
特設会場は、9 月 14 日(水)~27 日(火)に一般公開される。

玉川大学のHP

小田急百貨店町田店のHP
40周年記念「ありがとうメッセージ」動画