子どもたちが「感じる」「考える」「表現する」を体験するワークショップ

子どもたちが「感じる」「考える」「表現する」を体験するワークショップ

五感で感じ、楽しく体験するイベント「ワークショップ×ワークショップedu」が開催される。
主催は、立川文化芸術のまちづくり協議会ワークショップ×ワークショップ実行委員会。

子どもたちが自分の目で見、自分の頭で考え、自分の身体で体感するワークショップとなっている。

主な内容
・立川の歴史と文化に関する11の問題を解いてわが町の一端を知る
・透明な容器にいろんな物を詰めて、ブンブン回せる宝箱を作る
・ガス管のリサイクルでオリジナルペンダントを作る
・1/100サイズの小さな紙模型を作る
・音を出してサンバのリズムを体験
・新体操を体験

参加団体
武蔵野美術大学芸術文化学科米徳ゼミ
ZOKEI Eduet東京造形大学 小林ゼミナール
国立音楽大学打楽器研究室
東京女子体育大学、東京女子体育短期大学
実践女子大学文学部 美学美術史学科
学術・文化・産業ネットワーク多摩 多摩武蔵野検定事務所
東京ガス株式会社多摩支店
福永紙工株式会社 

日程 11月12日(土)
場所 立川市子ども未来センター(東京都立川市)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:シンポ「社会的養護が必要な子どもたちを社会で支えるために」@東京

  2. 参加者募集:セミナー「発達障害とともに軽やかに生きる」@東京調布

  3. 参加者募集:親子で楽しい絵本の時間「絵本で子育てセミナー」

  4. 貧困・不登校などで孤立した子どもを支援する「kukulu(ククル)」@沖縄県那覇市

  5. 参加者募集:「おはなしワクチン」の筆者、蓑田さんのセミナー@東京

  6. 大学と地域が連携して開催:子どもたちが社会の仕組みを学ぶイベント

  7. 開催報告:尾木ママ×3keysのトークイベント~すべての子どもたちが安心して暮らすために~@東京

  8. 「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーキックオフイベント開催@東京都

  9. 開催間近:夏休みコマ撮りアニメ教室で「21世紀型スキル」を学ぶ@川崎市

PAGE TOP