「体験型難民ワークショップ」@青山学院大学(東京)

青山学院大学ボランティア・センターは、11月14日(月)に「体験型難民ワークショップ」を開催する。

認定NPO法人難民支援協会と連携して、難民に関するグループワークやレクチャーを行う。参加した学生には特典として、後日学食でM4R*のメニューを無料で食べられる引換券を配布する。

レシピ本「海を渡った故郷の味」

*M4Rとは
難民支援協会が出版したレシピ本「海を渡った故郷の味」から生まれた社会貢献活動。
日本にやってきた難民の家庭料理を大学の学食メニューに導入。食べることを通じて難民を知り、1食20円を難民に寄付する取り組み。
4年目となる今年も、10カ所の大学で実施する。

青山学院大学では、パキスタン料理の「まろやかチキンカレー」、牛挽き肉のスパイシー炒め(カチン料理)、カレンのココナッツミルク白玉(カレン料理)を販売する。

詳細はこちら

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:「ロヒンギャ難民」緊急連続シンポジウム@聖心女子大

  2. 世界大交流祭「ワールド・コラボ・フェスタ」@愛知県

  3. 参加者募集:対話セッション:メディアリテラシー教育、哲学教育、多文化教育を探る

  4. 開催中止:国際シンポ、職場における日本人と外国人のコミュニケーションについて@東京外国語大学

  5. 多文化共生フォーラム

    多文化共生フォーラム『多文化共生で外国人とともに築く「山口の未来」

  6. オンラインイベント:ミーツ・ザ・福祉@兵庫県尼崎

  7. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

  8. 参加者募集 シンポ:多文化共生社会の実現に向けた市民性教育と日本語教育について@新潟

  9. 国際協力NPO

    イベント「NPO創立者と考える!みんなで広げる国際協力のはじめの一歩」@東京

PAGE TOP