様々な場面での、世代を超えた「自分史の活用」についてのセミナー、ワークショップや、「一枚の自分史」の展示が、12月24日、25日に東京渋谷で開催される。
主催は、自分史フェスティバル2016、全国キャラバン渋谷ラウンド実行委員会。

内 容
12月24日(土)
「なぜ、いま企業/ビジネスで自分史が注目されているのか」
・「一枚の自分史」のすすめ
・急な介護に備える。
 40歳を過ぎたら知っておくべき親のことワークショップ
・介護を支える自分史
・グリーフとは:自分史断絶の叫び 
・社史は会社の自分史である
・遺言と自分史

12月25日(日)
「親から受け継ぐ自分史 ~40代、50代の適齢期~」

・文章のプロが語る自分史の書き方
・「ライフチャート」で作る自分史の目次
・いちまいのペーパーでつくるワークショップ 
・回想がどんどん進む「マッピング自分史」体験
・ファミリヒストリー体験記 新しい絆を紡ぐ旅 
・50年後に残る家族文集のススメ

日程 12月24日(土)、25日(日)
会場 渋谷区文化総合センター大和田 2F 学習センター 学習室1(東京都渋谷区)
参加費 無料(一部のワークショップは材料費の負担あり)

詳細はこちらへ