追記 2016.12.21

12月18日に、障がい者スポーツチャレンジ2016 in KOTOが開催された。
武蔵野大学スポーツマネジメントゼミは、ブログで報告をアップした。
ブログはこちらへ

————————————————————————————–

武蔵野大学(東京都江東区)のスポーツマネジメントゼミは、有明キャンパスのある江東区で“2020年以降のレガシーの創造”“ダイバーシティ社会の実現”に貢献するため、昨年から2020年東京オリンピック・パラリンピック関連のイベントを行っており、今年も障がい者スポーツ体験イベントを12月18日に開催する。

同イベントのスポーツ体験会では、パラリンピック正式種目であるボッチャとブラインドサッカーを体験できる。
また、パネル・ディスカッションには、オリンピック・パラリンピックに出場した選手が、その魅力や2020年に向けた想いを語る。

主な内容
障がい者スポーツ体験会(大体育室)
 ボッチャ
 ブラインドサッカー
パネルディスカッション(大体育室)
  田中琴乃選手(新体操)
  廣瀬隆喜選手(ボッチャ)
パラリンピック写真展(7階廊下)
クイズ抽選会(大体育室) 

日時 12月18日(日)13:00~17:30
場所 有明スポーツセンター(東京都江東区)
参加費 無料(江東区民以外の人も参加できる)

詳細はこちらへ