消滅可能性都市を救え「信濃大町Youthサミット2016」

2040年には若い女性の人口が今の半分になることが予想され、消滅可能性都市と言われているのが、長野県大町市。
消滅させないためにどうすればいいのか。

大町市に「いる」「いた」「知ってる」人が集まり、町の未来を考えるイベントが『信濃大町Youthサミット』
主催はマチサラ実行委員会 信濃大町Youthサミット運営部会。

今回は、ワークショップ「1万円からはじめるまちづくりチャレンジ」が行われる。
参加者から提案される企画の中から興味のあるものを選び、実現に向けて話し合う。

話し合う企画は、申込みフォームから応募することもできる。採用された場合は、当日は呼びかけ人としてワークショップを進める役を務める。

日時 12月29日(木)13:00~17:00
場所 JA大北会館アプロード(長野県大町市)
*東京近郊在住の参加者向けの新宿発会場行き片道無料バスあり。
参加費 中学生・高校生…無料
    学生(中高生以外)…500円
    10代・20代社会人…1,000円
    30代・40代…2,000円
    50代以上…3,000円

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 地方を目指す若者に、島根県の人気が急上昇

  2. 募集中:都市と農山漁村の交流を盛んにする活動「オーライ!ニッポン大賞」

  3. 地域おこし強力隊”大”報告会@鹿児島県長島町

  4. 空き家・部屋、空き店舗利用からまちの活性化「MAD City」@千葉県松戸市

  5. 千葉県佐倉市とイオンが地域貢献協定を締結

  6. 参加者募集:学生と社会人による対話と思考の場@宇都宮大学

  7. ネオ県人会のイベント「出身地Day2017」@東京

  8. 高千穂ムラたび

    農山漁村コミュニティビジネスセミナー「限界集落が挑戦する未来のムラづくり」

  9. 参加者募集:セミナー 農業で食えなかった村が生き残るために行った事業とは@東京

PAGE TOP