世界ゆるスポーツ協会は港区と共同で、1月15日に「麻布ゆるスポーツユナイテッド」を開催する。

ゆるスポーツとは、世界ゆるスポーツ協会が考案した誰でも楽しめる、勝っても負けても楽しい、見た目がユニークなどの観点から開発されたニュースポーツ。
現在ベビー・バスケット、イモムシラグビー、ハンドソープボールなど50近くの競技がある。

誰でも簡単に楽しめる“ゆるスポーツ”は、国際交流がテーマ。
新しいスポーツを体験しながら、地域の人々や外国人が交流することを目的としている。

日時 1月15日(日)
会場 港区立東町小学校(港区南麻布)
   ※雨天時は、体育館で実施
参加費無料

〇前回の“得る”Cafeの紹介ページはこちら

11月~12月にかけて、港区在住、在勤、在学の一般の人が3回のワークショップを経てオリジナルスポーツを開発した。今回は、開発された新しいゆるスポーツも登場する。

ワークショップのレポートはこちらへ

詳細はこちらへ