“ゆるスポーツ”イベントで国際交流@東京都港区

世界ゆるスポーツ協会は港区と共同で、1月15日に「麻布ゆるスポーツユナイテッド」を開催する。

ゆるスポーツとは、世界ゆるスポーツ協会が考案した誰でも楽しめる、勝っても負けても楽しい、見た目がユニークなどの観点から開発されたニュースポーツ。
現在ベビー・バスケット、イモムシラグビー、ハンドソープボールなど50近くの競技がある。

誰でも簡単に楽しめる“ゆるスポーツ”は、国際交流がテーマ。
新しいスポーツを体験しながら、地域の人々や外国人が交流することを目的としている。

日時 1月15日(日)
会場 港区立東町小学校(港区南麻布)
   ※雨天時は、体育館で実施
参加費無料

〇前回の“得る”Cafeの紹介ページはこちら

11月~12月にかけて、港区在住、在勤、在学の一般の人が3回のワークショップを経てオリジナルスポーツを開発した。今回は、開発された新しいゆるスポーツも登場する。

ワークショップのレポートはこちらへ

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 活動紹介:ゴミ拾いはスポーツだ「スポGOMI大会」

  2. 健康についての体験型イベント「看護フェスタ2018」@聖徳大学

  3. 参加者募集:セミナー「“日本のスポーツ”に今起きていることとは?」@東洋学園大学

  4. 歩行者も自転車も安心して通行できるまちを目指す 「御堂筋サイクルピクニック」 @大阪市

  5. 健幸アンバサダー養成講座@東京都多摩市

  6. スポーツまちづくりシンポジウム@北広島市北海道

  7. スポーツフォーラム「アスリートが語る『夢の叶え方』@拓殖大学

  8. 公開シンポジウム「スポーツと国際貢献を考える」@成蹊大学

  9. 総合型地域スポーツクラブを目指す「スポネット弘前」@青森県

PAGE TOP