イスラム女性の美容院を考える子ども向けワークショップ

非営利活動団体マザーズガーデン「あすなろ教室」(栃木県宇都宮市)は、イスラム教の人について学ぶ、子ども向け国際理解ワークショップを開催する。

イメージ

イスラム教の女性は宗教上の理由から美容院に行くことが難しい。
なぜ難しいのか問題点を学び、子どもたちと一緒にイスラム教の女性も利用できる美容院を考えていく。
そして、子どもたちに「こんな美容院だったらいいね」というプレゼンをしてもらうワークショップだ。

協力は、宇都宮大学ハラル研究会  (マレーシア出身の留学生グループ)

マザーズガーデン~子どもわくわく教室「あすなろ」 では、子どもワクワク教室“あすなろ”のワークショップとして、さまざまなワークショップを行っている。

日時 1月15日(日) 9:30-12:00
場所 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(栃木県宇都宮市元今泉)
対象 小学生~中学生
参加費 400円 (申込制)
    +単発参加200円、通年参加500円

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 多様な文化を持つ人が交流するマルチカルチュラル・ミュージアム@東京都美術館

  2. セミナー「ダイバーシティは地方創生への第一歩!!」@富山県

  3. カンボジアから来た元難民女性の講演@東京外国語大学

  4. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

  5. 音楽・映像・語りで伝える「地球のステージ」パラグアイ特別編@JICA横浜

  6. 子ども向け体験イベント「外国の文化を知ろう!触れよう!」@東京外国語大学

  7. 東京都多文化共生推進指針の策定について

  8. 文科省有識者会議 外国人児童の日本語指導拠点校設置を提言 

  9. 学生がベトナムの幼稚園で調査&交流 by東京家政学院大学

PAGE TOP