イスラム女性の美容院を考える子ども向けワークショップ

非営利活動団体マザーズガーデン「あすなろ教室」(栃木県宇都宮市)は、イスラム教の人について学ぶ、子ども向け国際理解ワークショップを開催する。

イメージ

イスラム教の女性は宗教上の理由から美容院に行くことが難しい。
なぜ難しいのか問題点を学び、子どもたちと一緒にイスラム教の女性も利用できる美容院を考えていく。
そして、子どもたちに「こんな美容院だったらいいね」というプレゼンをしてもらうワークショップだ。

協力は、宇都宮大学ハラル研究会  (マレーシア出身の留学生グループ)

マザーズガーデン~子どもわくわく教室「あすなろ」 では、子どもワクワク教室“あすなろ”のワークショップとして、さまざまなワークショップを行っている。

日時 1月15日(日) 9:30-12:00
場所 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(栃木県宇都宮市元今泉)
対象 小学生~中学生
参加費 400円 (申込制)
    +単発参加200円、通年参加500円

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:シンポジウム「人口減少時代と外国人労働者」@成蹊大学

  2. 外国ルーツの子

    外国人の子どものための勉強会@千葉県松戸

  3. 学生プロジェクトが行政サービスの英語版パンフレット作成 by 金沢工業大学

  4. 参加者募集:国際化市民フォーラムin TOKYO「多文化共生社会を築くために」

  5. クラウドファンディング:心のバリアをなくす、おたすけマーク缶バッチ作製@東京新宿

  6. 「体験型難民ワークショップ」@青山学院大学(東京)

  7. 多文化、多国籍な人々の共生を考える映画「バベルの学校」

  8. 第12回国連UNHCR難民映画祭2017-学校パートナーズ上映会@テンプル大学日本校(東京都港区)

  9. カンボジアから来た元難民女性の講演@東京外国語大学

PAGE TOP