ネオ県人会のイベント「出身地Day2017」@東京

 「ネオ県人会」とは、『出身地である地元を応援したい!』『今は離れて暮らしているけど、小さい頃から慣れ親しんだ地域に恩返ししたい!』という思いを持つ20代、30代中心の集まり。彼らは今、SNSでつながり、イベントでネットワークを広げている。

出身地Dayでは、それぞれのネオ県人会の中心メンバーが、2016年の活動の中から、共有したいノウハウや知見、あるいは失敗談などを紹介する。

さらに、参加者が各都道府県別にわかれてのディスカッション、テーマ別ディスカッションなども実施する。
主催は、日本財団CANPANプロジェクト。

概要
セッション1:ノウハウ共有タイム
 (1)ネオ県人会のプレゼンタイム
 (2)地域活性化の支援を行っている団体の紹介

セッション2:ディスカッション
 (1)出身地カフェ
  同じ出身都道府県の出身者が集まっての作戦会議
 (2)全国カフェ(テーマ別のディスカッション)

その他、ブース出展もある。

日時 1月9日(月・祝)13:30~17:00
会場 日本財団ビル会議室(東京都港区)
参加費:1,000円(事前決済・キャンセル不可)
    ※全国各地の銘菓付き

詳細&申し込みはこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 世界の人が集うゲストハウス(倉敷市)のノウハウを学ぶ@東京都

  2. 地方を目指す若者に、島根県の人気が急上昇

  3. 地方創生

    移住・田舎暮らし情報のwebマガジン

  4. 地方創生と協働のシンポジウムin茨城県五霞町

  5. 地域づくりを目指す団体の発信&交流イベント「まちてん」@東京

  6. 大阪国際大学の学生が限界集落で女子会を開催@鳥取市鹿野町

  7. 全国農林水産物直売サミット@愛媛県松山市

  8. セミナー「エコツーリズム、グリーン・ツーリズムによる新たな産業興し」

  9. 地域づくり団体や自治体関係者が集まる「やまびこフォーラム2016in安曇野」@長野県安曇野市

PAGE TOP