「多文化子ども教育フォーラム」日本で暮らすムスリムの子どもたち@静岡県浜松市

静岡文化芸術大学では、外国につながる子どもの教育や関連する課題に関心のある方を対象に「第13回 多文化子ども教育フォーラム~ムスリムの子どもたち~」を開催する。

image

日本で暮らす外国人のなかには、インドネシア人、バングラデシュ人をはじめ、ムスリムの人たちも少なくない。
しかし、日本ではムスリムについてよく知らない人が多いため、誤解や偏見も生じている。

今回のフォーラムでは、ムスリムの子どもたちが日本の学校でどのような困難に直面するか、具体例を交えて話を聞いていく
講師には、インドネシア語講師、静岡ムスリム協会メンバー、静岡県多文化共生審議会委員のエフィ・グスティ ワフユニさんを迎える。

日時 2月4日(土) 午後1時半~3時半
会場 静岡文化芸術大学 南棟2階 南280中講義室
参加費 無料

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 健康食品会社(株)えがお、障がい者施設の製品を社内販売

  2. 参加者募集:対話セッション:メディアリテラシー教育、哲学教育、多文化教育を探る

  3. オンライン映画上映:難民映画フェスティバル「SONITA」難民映画フェスティバル

  4. 「インターカルチュラル・シティと多様性を生かしたまちづくり2017浜松」参加者募集中

  5. 参加者募集:公開講座「障がいと笑い」コント集団「エムズトリック」も登場

  6. 6月20日世界難民の日:UNHCRがオンライン音楽イベントを開催

  7. 参加者募集:Webセミナー「ウィズコロナにおける多文化共生施策を問い直す」

  8. レポート:障害特性をアートに換えて生きる@東京銀座

  9. 難民問題

    世界難民の日・芥川賞作家・小野正嗣トークショー@東京

PAGE TOP