「あすなろ大学」は、神奈川県座間市立東地区文化センターで行われている高齢者向けの講座。
 1988年(昭和63年)に受講生48名、講座数18で始まり、現在では受講生は約200名、講座や発表会などは61プログラムに増えた。学びと交友を深めるクラブ活動は12もあり、60代から90代の人が自主的に生涯学習を楽しみながら、仲間との交流を楽しんでいる。
 また、「あすなろ大学」は、片岡則夫氏の「大航海ゼミナール」という「調べ学習」の手法を取り入れたことでも知られている。
 *「社会教育」誌2015年11月号で紹介しています。

<追記>あすなろ大学 大学展2017
レポートをアップしました。 こちらへ

 あすなろ大学は今年で30年を迎えるにあたり、大学の調べ学習の成果、仲間づくりなどについてのイベント「あすなろ大学 大学展2017」を開催する。
 イベントでは、調べ学習の発表会、クラブ活動紹介(展示)の他、日本地名研究所所長の関和彦氏による特別講演「古代『座間』びとが見た風景と社会」、そば試食会(1食300円)もある。

日程 2月3日(金)~5日(日)
   午前10時~午後3時半
   (そば試食会は4、5日)
場所 ハーモニーホール座間ギャラリー
  (神奈川県座間市)

あすなろ大学のサイト