東京農業大学(東京都世田谷区)は、第15回 医食農連携プラットフォーム研究会シンポジウム「『健康経営』と『運動・食事デザイン、食環境』の協創」を開催する。

<プログラム概要>

健康寿命の延伸と栄養学の進化
 中村 丁次/神奈川県立保健福祉大学・学長、医食農連携プラットフォーム会長
生活者の心身健康に寄り添う食事・運動の価値の繋がり
 横田 光正/医食農連携プラットフォーム副会長
健康経営と運動
 國井 実/セントラルスポーツ研究所特任研究員
美味しい大麦(もち麦等)の品種特性と健康機能性、健康な食事への応用
 吉岡 藤治/農研機構 西日本農業研究センター 畑作物育種グループ
カンキツ類の健康機能性とエビデンス、健康経営における応用
 杉浦 実/農研機構 果樹茶業研究部門カンキツ研究領域カンキツ流通利用・機能性ユニット長
健康経営と生涯現役社会の実現に向けて
 江崎 禎英/経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課長

日時 1月29日(日) 14:00~17:30
場所 東京農業大学 世田谷キャンパス
   (東京都世田谷区)
参加費無料

詳細はこちらへ