平和のための開発教育セミナーby京都YMCA

 「知り・考え・行動する」という視点でその解決に取り組んでいくのが、開発教育。
 YMCA京都は、実践型ワークショップ&開発教育理論が学べる講座!「平和のための開発教育セミナー」を開催する。

 セミナーは、2004年に教材『ワークショップ版・世界がもし100人の村だったら』で国際人権教育アワード受賞した、開発教育協会の教材を主に使用して行われる。
 ワークショップ、講座、ワークショップの3部制で、開発教育の理論を実践的に学んでいく。

概 要
ワークショップ
・「世界がもし100人の村だったら」
 世界を参加者数に縮尺し、その諸相と課題を実感する。
・理論編
 「開発教育とは何か」
 理念や方法論について、概略を学び基礎を押える
・ワークショップ
 「ひょうたん島問題」
 多様な文化が混在する「ひょうたん島」の問題に取組む。

講師  藤原孝章 同志社女子大学現代社会学部現代子ども学科教授

日時 2月25日(土) 10:00~16:30
参加費無料、事前申込み制

詳細はこちらへ

京都YMCAのサイト

開発教育協会のサイト

Similar Posts:

関連記事

  1. 指定都市市長会シンポジウム

    指定都市市長会シンポジウムin仙台「助け合いの力が日本を救う」

  2. 参加者募集:講座「自然エネルギー100%大学を目指す取り組みについて」@千葉商科大学

  3. 参加者募集:生物多様性増進活動・希少淡水魚保護についてのシンポジウム@大阪

  4. 防災について体験学習できる「池袋防災館」@東京都

  5. コミュニティ・ビジネスセミナー「里山を整備しながら若者を育成」byトチギ環境未来基地

  6. シンポジウム「首都直下地震・南海トラフ巨大地震へ備えよ!‐熊本地震から得た教訓‐」

  7. 参加者募集:講演「東京大震災-首都崩壊、生活破壊をどう防ぐか」@東京

  8. 昆虫標本、自然素材のワーク:生き物や自然と楽しむイベント@大阪府羽曳野市

  9. 参加者募集:防災イベント・クイズや体験を通して知る@京都

PAGE TOP