得るカフェ ソーシャル情報メディア ★みんなの生活を豊かにする★

レポート:講演&実践報告会「伝える・つながる・創る力」を育む日本語教育@浜松

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

日本語教育 日本語の学習者が「自分のこと/自分の考えを伝える力」「伝え合う・語り合う日本語力」を身につけることを目的とし、日本語によるコミュニケーションの中でも「対話力」に重きをおいて指導しているのが嶋田和子先生(一般社団法人アクラス日本語教育研究所代表理事)。
 
 独自に開発した指導法を「できる日本語」(アルクより出版)にまとめ、現在も大学や日本語学校などで指導している。
 
 浜松日本語学院(静岡県浜松市)で開催される2017年浜松日本語学院 教育実践報告会・講演会「伝える・つながる・創る力」を育む日本語教育~介護を通して地域社会で『生活』する人々とのつながりを考える~」で、嶋田先生が講演を行う。

 また、第2部では「日本語の学びを通してつながる地域社会」をテーマにしたシンポジウムも開催される。

★3月28日追記 報告レポートが掲載されました★

3月20日の「実践報告会・講演会『伝える・つながる・創る力』を育む日本語教育」の報告レポートが、アクラス日本語教育研究所のサイトに掲載されました。

報告レポートはこちらへ

当日の概要の他、嶋田和子先生の基調講演、浜松日本語学院教務課長の松葉優子先生の教育実践報告、シンポジウムの資料を読むことができる。
「日本語の学びを通してつながる地域社会」に興味のある方にとって、貴重な資料となっている。

概 要
特別講演 嶋田和子氏
  「できる日本語」がめざす日本語教育
教育実践報告 「地域力を育む日本語教育」
 浜松日本語学院教務課長 松葉優子氏
       学生 ピーケースーマン(ネパール)他
シンポジウム
 「日本語の学びを通してつながる地域社会」
ファシリテーター 嶋田和子氏
登壇者 
公益財団法人浜松国際交流協会チーフコーディネーター 内山夕輝氏
社会福祉法人天竜厚生会福祉サービス事業部課長研修センター所長 横溝智子氏
浜松日本語学院 校長代理 竹下知宏氏

日時 3月20日(月・祝) 13:30~17:00
会場 浜松情報専門学校8Fホール(静岡県浜松市)
参加費無料、申込不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

第18回「お金の不安」編その8「住宅ローンと生命保険の関係」

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 5歳から日本で生活している中学生の女の子を追い出そうとしている入菅。 母国に等しい日本から見捨てられる少女ー東京入管の冷血、法務省見解にも従わず(志葉玲) - Y!ニュース https://t.co/006QqHb8BE
    about 18時間 ago
  • 大地震が来ても、都市にいれば、なんとかなるって思ってませんか? 緊張感がないかも。都市防災を考える講座があります #防災食 #都市防災 #災害対策 #千葉商科大学 #丸の内 https://t.co/UKupol1gIz
    about 20時間 ago
  • ワークショップ「東京でSDGsのできることって?」が開催されます。 1月31日  #SDGs #エンパブリック 2030年の社会を考えよう! https://t.co/qVLUwjOR7j
    about 2日 ago
  • 錦織さん勝ってよかったね。それにしても5時間とは(-_-;) テニスの試合は長すぎる~ いろんな用事を済ませて、ご飯食べて、お風呂に入って、まだやっていた(^^;  #錦織
    about 2日 ago
  • 認知症サポーターが活躍する“認知症カフェ”ついて学ぶ講座が、東京都調布市で開催されます。 #認知症カフェ #オレンジカフェ #認知症サポーター https://t.co/WtHYAOOUbr
    about 3日 ago