<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

外国につながる青少年のドキュメンタリー映画上映会@岐阜県可児

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

外国ルーツの青少年

可児市国際交流協会(岐阜県)が製作した可児の外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued(続きゆく旅)」が、初上映される。

この作品では、日本文化を持たない青少年が学校や社会で直面する戸惑いや困難な課題、彼らをサポートする協会や教育者たちの葛藤などが描かれている。

多文化共生、ダイバーシティなど、さまざま言葉が行きかう中、これから日本が向き合うべき多様な人々との共生のあり方について、改めて考えさせる内容となっている。

監督は、美術家で、イミグレーション・ミュージアム東京(東京都足立区)の主宰でもある岩井成昭氏。
昨年秋、岩井氏は岐阜県に約1か月滞在し、独自のアプローチで製作した。
 
ドキュメンタリー映画「Journey to be continued(続きゆく旅)」
上映会&意見交換会

日時 3月29日(水)
   14時30分 上映開始
   15時30分 上映終了
   15時40分 意見交換会開始
   17時    終了
会場 <上映> 可児市文化創造センター 映像シアター(岐阜県可児市) 
   <意見交換会> 同センター内
 
参加費無料

詳細はこちらへ

NPO法人可児市国際交流協会のサイト

●関連情報
フィリピンと日本の青少年向け演劇ワークショップ@岐阜県可児市
レポートはこちらへ

Similar Posts:

6月5日UP:第13回「お金の不安」編 その3「せつやく」

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

過去の投稿

Twitter

  • RT @hasshutwitt: 移民政策の矛盾だらけ、または認識の程度。ここでしっかりと読んでいきたいな。 シェアのリンク、みんなのためにお金払っといたよー https://t.co/jIakyQ9UbP
    about 2時間 ago
  • 空前の「猫ブーム」の裏に隠れた残酷な真実 後悔なく猫を飼うにはどうすればいいか? | ペット - 東洋経済オンライン https://t.co/dk0VwlgQTn @Toyokeizaiさんから
    about 1日 ago
  • 公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)、7月8日、荒瀬克己(大谷大学教授)、木越 康(大谷大学長) #大谷大学  https://t.co/cDLowMi5hB
    about 2日 ago
  • 参加者募集「21世紀の生涯学習~『人生100年時代』の新たな学びのかたち」、7月16日、敬愛大学、#学び直し 、社会人の #リカレント教育 #アクティブシニア   https://t.co/wyFWaVJouP
    about 3日 ago
  • RT @pdatwpw: 【ご報告】RPGエンターテインメントに所属した事が2件の記事に取り上げられました。人生初のニュースが悪いことじゃなくて良かった…笑 みんなの太陽になれるように頑張るので応援宜しくお願い致します。https://t.co/WFsVaicE7O http…
    about 3日 ago