社会の仕組みを学ぶ「キッズビジネスタウン」開催@千葉商科大学

子どもキャリア教育 3月4日(土)・5日(日)に「第15回キッズビジネスタウン(R)いちかわ」が開催された。
 これは千葉商科大学(千葉県市川市)が、地域の小学生児童や幼児に向けたビジネス教育の一環として2003年から始めたイベント。

 子どもたちが、キャンパスに出現した仮想都市(キッズビジネスタウン:通称KBT)の市民となり、労働や消費などの体験を通して“まちの機能や仕組み”を理解していく。

 第15回目となる今年は、のべ1,123人の児童や幼児が参加した。
 東日本大震災被災地の高校生と教員、同大学の付属高校、市立船橋高校の生徒や和洋女子大学、聖徳大学の学生がボランティアスタッフとして参加した。

 ハローワークで好きな仕事に就いた子どもたちは、学生や地域のボランティアのサポートを受けて働き、給料として仮想通貨をゲット。仮想通貨を使って、買物、食事、ゲームを楽しんだ。

千葉商科大学サイトのレポート

キッズビジネスタウン(R)いちかわのサイト

Similar Posts:

関連記事

  1. 高校生が現役職業人と出会い未来を考えるツアーby関西福祉大学

  2. 多言語対応・ICT化推進フォーラムin多摩 開催

  3. 小中高校生のインターネット使用について考える研究会@東京

  4. リケジョ

    女子中高生向けイベント「リケジョが支える日本の未来!」by帝京大学

  5. 対話プログラム

    対話「2025年の自分と仕事を考えよう」@東京都文京区

  6. ICTプログラミング

    最新テクノロジーで遊ぶ「せやっこテックフェア」@横浜市瀬谷

  7. 「教育の情報化」実践セミナー開催@東京

  8. 参加者募集:AI/プライバシー/SDGs/認知症/日韓関係 現代的課題を学ぶ@多摩市

  9. 子ども職業体験

    子どもに仕事体験を提供 by夢★らくざプロジェクト

PAGE TOP