外国人の子どものための勉強会@千葉県松戸

外国ルーツの子 認定NPO法人外国人の子どものための勉強会は、20年前から外国ルーツの子どもたちのために日本語の勉強会などを行っている。

 今年度は、地元の専修大学松戸高等学校の生徒がボランティアとして参加。高校受験を目指す子どもたちに、日本語や英語・数学の指導にあたったほか、作文や面接練習もサポートした。

 その他、親子会のイベント、卒業生から経験を学ぶイベント、松戸市国際文化祭へ参加するなど、さまざまな活動を行っている。

 20年にわたる活動が認められ、昨年、千葉教育大賞(千葉日報社主催)を受賞した。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 高校生が車いすでバリアフリーマップを作る「ブレーメンの調査隊」@東京都世田谷

  2. 参加者募集:シンポジウム「日本社会における多文化共生社会実現の壁」@東京神田

  3. 日本語教育

    レポート:講演&実践報告会「伝える・つながる・創る力」を育む日本語教育@浜松

  4. 展覧会情報:障害特性をアートに換えて生きる@東京銀座

  5. 多文化共生フォーラム

    多文化共生フォーラム『多文化共生で外国人とともに築く「山口の未来」

  6. 共生社会の実現を目指して!大型人権啓発イベント 「ヒューマンライツ・フェスタ東京2016」開催

  7. 「多文化子ども教育フォーラム」日本で暮らすムスリムの子どもたち@静岡県浜松市

  8. 参加者募集:「ロヒンギャ難民」緊急連続シンポジウム@聖心女子大

  9. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

PAGE TOP