外国人の子どものための勉強会@千葉県松戸

外国ルーツの子 認定NPO法人外国人の子どものための勉強会は、20年前から外国ルーツの子どもたちのために日本語の勉強会などを行っている。

 今年度は、地元の専修大学松戸高等学校の生徒がボランティアとして参加。高校受験を目指す子どもたちに、日本語や英語・数学の指導にあたったほか、作文や面接練習もサポートした。

 その他、親子会のイベント、卒業生から経験を学ぶイベント、松戸市国際文化祭へ参加するなど、さまざまな活動を行っている。

 20年にわたる活動が認められ、昨年、千葉教育大賞(千葉日報社主催)を受賞した。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 全国各地の多言語対応事例集のサイト

  2. 「体験型難民ワークショップ」@青山学院大学(東京)

  3. 上映会:外国につながる青少年のドキュメンタリー映画「Journey to be continued」…

  4. シンポ「グローバル社会の正義と文化多様性 捕鯨問題を事例として」@一橋大学

  5. 佐賀県における多文化共生に関する調査報告書が発表された

  6. 参加者募集:生きている人たちを「本」に見立てて「読者」に貸し出すイベント@明大

  7. 留学生と交流「せたがや国際交流ラウンジ」@東京

  8. 2/11 第8回はままつグローバルフェア@浜松市

  9. 文科省有識者会議 外国人児童の日本語指導拠点校設置を提言 

PAGE TOP