シリア難民の現状、支援活動を知るトークイベント@京都

シリア難民 京都を拠点に1979年から37年間活動している日本国際民間協力会(NICCO)は、トークイベント「第6回NICCOかけ・そばトーク『シリア難民 心の声』」を開催する。
 「かけ・そば」とは、「駆けつける。そばにいる。」の略でNICCOが支援する際に大事にしているモットーということだ。

 同イベントでは、日本人にとって分かりにくいシリア難民問題を取り上げる。
 
 シリア問題は7年目を迎えるが、日本に住む私たちにとっては「遠い国のよくわからない出来事」と思われがち。しかし、決して他人事ではない。
 ヨルダンで、シリア難民支援に携わる森尾寛之看護師、NCCOスタッフの永山将樹氏が、シリア難民の現状やNICCOが行う支援活動などを伝える。

第6回NICCOかけ・そばトーク『シリア難民 心の声』
日時 4月25日(火) 19:00~21:00
会場 遊子庵 (京都市中京区)
参加費 500円
定員 25名 申込み制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  2. 高校生による地元再発見コンテストby 千葉商科大学

  3. 参加者募集:セミナー「こころによりそう“傾聴”をめざして」@神奈川県藤沢市

  4. 参加者募集:講座「氾濫する情報の接し方」@立正大学

  5. 参加者募集:移植医療を考えるシンポ、元ボクシング王者・井岡弘樹も登壇@大阪

  6. 子どもの交通事故防止啓発イベントby北里大学

  7. 参加者募集:「世界人権デー記念『人権を軽視する言説・私たちはどう対抗できるのか』@渋谷

  8. 講演会「アメリカ社会は分裂するのか?」@関東学院大学

  9. 参加者募集:取材・報道現場で活躍する女性記者の公開講演会@聖学院大学

PAGE TOP