対話「2025年の自分と仕事を考えよう」@東京都文京区

 2025年、社会や仕事はどのように変化しているのか? 予測できない変化にどのように対応して働いていくのか、考えていく対話イベントが開催される。

対話プログラム エンパブリック(株)が発行している「readiness for 2025~~地産知縁Vol.5 次世代への準備、できていますか?」を元に、講座は行われる。
 同プログラムでは冊子で紹介している対話を体験し、5年後、10年後の自分自身の仕事を考え、対話の体験から仲間や職場との対話を行うコツを学んでいく。

4つの対話プログラム
対話1: 自分にとっての「2025年の姿」とは?
対話2: 2025年の自分の仕事の姿を描くには?
対話3: 未来から逆算した目標を考えてみよう
対話4:新しい状況での「動き方」の試行
ふりかえり & 解説

ファシリテーター 広石 拓司 氏 
  エンパブリック代表 冊子「readiness for 2o25」 編集長

日時 4月16日(日) 13:00~17:30
会場 (株)エンパブリック(東京都文京区)
参加費 冊子を持っている人: 3,500円
   (税込、解説資料・茶菓付き)
冊子を持っていない人: 4,300円
   (税込、冊子「readiness for 2025」解説資料・茶菓付き)

*冊子「readiness for 2025~~地産知縁Vol.5」は同社ホームページから購入できる。

講座、冊子の詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 人工知能は社会をどのように変えるのか?

    人工知能の倫理、法律、社会問題についての日仏フォーラム@東京

  2. 講演「女性のキャリアと生涯就業力」教育農場ツアー・ダンスetc@恵泉女学園大

  3. 参加者募集:働き方を考えるシンポジウム@東京経済大学 国分寺

  4. 開催案内:子どもが作るキッズビジネスタウン@千葉市川

  5. 「教育の情報化」実践セミナー開催@東京

  6. 参加者募集:AI/プライバシー/SDGs/認知症/日韓関係 現代的課題を学ぶ@多摩市

  7. ICTフォーラム「教師の成長と比較教育学:欧米の学校現場のICT利活用」@東京

  8. 玉川大学の学生が小田急デパートのプロモーションを担当@東京都町田市

  9. キッズビジネスタウンいちかわ by千葉商科大学

PAGE TOP