<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

対話「2025年の自分と仕事を考えよう」@東京都文京区

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 2025年、社会や仕事はどのように変化しているのか? 予測できない変化にどのように対応して働いていくのか、考えていく対話イベントが開催される。

対話プログラム エンパブリック(株)が発行している「readiness for 2025~~地産知縁Vol.5 次世代への準備、できていますか?」を元に、講座は行われる。
 同プログラムでは冊子で紹介している対話を体験し、5年後、10年後の自分自身の仕事を考え、対話の体験から仲間や職場との対話を行うコツを学んでいく。

4つの対話プログラム
対話1: 自分にとっての「2025年の姿」とは?
対話2: 2025年の自分の仕事の姿を描くには?
対話3: 未来から逆算した目標を考えてみよう
対話4:新しい状況での「動き方」の試行
ふりかえり & 解説

ファシリテーター 広石 拓司 氏 
  エンパブリック代表 冊子「readiness for 2o25」 編集長

日時 4月16日(日) 13:00~17:30
会場 (株)エンパブリック(東京都文京区)
参加費 冊子を持っている人: 3,500円
   (税込、解説資料・茶菓付き)
冊子を持っていない人: 4,300円
   (税込、冊子「readiness for 2025」解説資料・茶菓付き)

*冊子「readiness for 2025~~地産知縁Vol.5」は同社ホームページから購入できる。

講座、冊子の詳細はこちらへ

Similar Posts:

4月4日UP:第11回お金の不安編 :
その1 暮らし方/働き方の
独自のライフデザイン

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

過去の投稿

Twitter

  • 「おもてなし」の国といいながら、実は、戦地などから命がけで逃げてきた難民に冷たい日本。リディラバジャーナルは、このような現状を書いている。  https://t.co/4WT2g7jaq7
    about 12時間 ago
  • ゴールデンウィーク企画「昭和レトロな博物館」@浜松市博物館、ケン玉、お手玉など、昭和のなつかしいおもちゃで遊ぶ、昭和のニュースを写真と白黒映像を見る。 https://t.co/wM8Aa1AgRw  #ゴールデンウィーク #浜松市
    about 13時間 ago
  • トルコ男性を1カ月受診させず 東京入管、虚偽記載か 事実関係の確認避ける:どうしん電子版(北海道新聞) https://t.co/SotygsB5GW
    about 1日 ago
  • 公開講座「人生100年時代における口腔の健康の価値とは?」@関西大学 、予防歯科医療の先駆者・熊谷崇医師が講演、口腔の健康を考える。 #予防歯科医療  https://t.co/388vdHaSQn
    about 1日 ago
  • 公開シンポ:私たちは、100年後の地球に何ができるか @東京大学、 One Earth Guardians育成プログラム キックオフ公開シンポジウム #SDGs #ESD https://t.co/TKxYCwVzAm
    about 3日 ago