民間図書館でまちづくり@千葉県船橋市

民間図書館 船橋市を中心に県内外で約60の「民間図書館」を運営しているのがNPO法人情報ステーション(千葉県船橋市)。
 マンション管理組合、空き家や商店街の空き店舗などから、スペースや本棚などの提供を受けて民間図書館を開設。市民から寄贈された本を無料で利用者に貸し出している。
 約750人のボランティアスタッフが蔵書の入れ替えや保守点検を担当。蔵書は約6万5000冊に上る。

 最近では、図書館で、誰もが講師に誰もが生徒になる市民大学「船橋みらい大学」も開校している。
 4月18日には、船橋北口みらい図書館で街づくりを話し合う「船橋創造ゼミ」が、4月22日には図書館司書による「大人向けのブックトーク」が開催される。

 2006年から民間図書館を始めたNPO法人情報ステーションは、地域活性化に尽くした団体・個人に贈られる28年度の「ふるさとづくり大賞」(総務省主催)で団体表彰を受けた。

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 開催報告:まちを面白がるイベント「まち・ひと・さんぽ」@横浜市青葉区

  2. 参加者募集:学習都市・東京を語り合う「東京コンファレンス」

  3. 創価大学の「ムスリムウェルカムタウン八王子」が最優秀賞受賞

  4. 開催報告:強みを見つけて地域活動へ「あなたの魅力再発見プロジェクト」講座@横浜市青葉区

  5. 開催報告:区民主体で講座を企画・運営するノウハウを学ぶ@横浜青葉区

  6. 関西福祉大学

    住民で支え合う町づくりを考えるフォーラム:鎌田實氏講演も@関西福祉大学

  7. 公開講座「地域再生のためのコミュニティメディアの活用」@武蔵大学

  8. 受講者募集:「ちば学リレー講座2019」@敬愛大学

  9. 公開講座「地域交流の拠点としての大学」 by千葉商科大学

PAGE TOP