得るカフェ ソーシャル情報メディア 地域活動・市民活動に関する情報 ★みんなの生活を豊かに!★

地域で支える認知症サポーター養成講座@埼玉県越谷市

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

認知症サポーター養成講座 小規模多機能 グループホームふくしのまち大袋で、認知症サポーター養成講座が開かれる。

 認知症サポーターとは、認知症を正しく理解し、できる範囲で友人や家族に知識を伝えたり、認知症とその家族を見守る応援者。同講座を受講した人を認知症サポーターとして、シンボルグッズ「オレンジリング」が渡される。
 現在、一般市民の他、金融機関、スーパーマーケットの従業員、小中高校の生徒など、さまざまな人が認知症サポーターになっていて、その数は全国で約882万人(平成29年3月時点)にのぼっている。

養成講座について
 全国キャラバン・メイト連絡協議会が自治体、企業、団体などと協力して認知症サポーター養成講座の講師役(キャラバン・メイト)を養成し、養成されたキャラバン・メイトが自治体事務局などと協働して認知症サポーター養成講座を開催している。
 29年3月時点で、1733の自治体で事務局を設置して講座を実施。事務局のないところでも25自治体で講座を行っている。
 詳しくはこちらへ

グループホームふくしのまち大袋
認知症サポーター養成講座 
~住み慣れた地域で安心して暮らし続けるために~

日時 5月27日(土) 14:00~16:00
会場 ふくしのまち大袋 3階フロア
講師 花俣ふみ代さん
   (公益社団法人認知症の人と家族の会理事・埼玉県支部代表世話人)
参加費無料、申込不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

第20回お金の不安:社会環境の変化にそなえる

NEW自分の子はなぜかわいい?

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

Twitter

いとう@“得る”Cafe
@socialedums

  • 受講生募集中:里山と暮らす応援講座~計画編、大阪、4月から 里山管理の技術、里山づくりなどを学ぶ、 #里山保全 #SDGs #環境保全 #NPO法人里山倶楽部 https://t.co/6sqTKsvvv5
    about 21時間 ago
  • ブログ 不登校がなくなる魔法の薬「おはなしワクチン」自分の子はなぜかわいい? 蓑田さんのブログを紹介しました。 自分の子をかわいいと思う気持ちが、負担になるときも・・・ https://t.co/JjCJfEr1VR… https://t.co/REpsLwcDnB
    about 2日 ago
  • 京都でゴミについて考えるイベントが開催される。京都では観光ゴミも大変なことに! 参加者募集中 3月30日 #ゴミ問題 #観光ゴミ #脱プラ https://t.co/hgxwNKKuvM
    about 2日 ago
  • 「生」と「性」を子どもたちに教える教育助産師グループOHANAを紹介しました。 子どもはどのように生まれるのか? しっかり伝えることは、大事だけど難しいですね。(^^; https://t.co/Xav6fXk3Se
    about 3日 ago
  • 参加者募集:ケーキ箱の中にオリジナルの部屋を作るワークショップ、東京稲城、親子参加、ひとり参加もできる。 ケーキ箱の中に、かわいいお部屋を作っちゃおう(^^)/ #インテリアデザイン  #春休み親子  #東京都稲城市… https://t.co/SvhJZGYIsK
    about 4日 ago