シンポジウム「食の歴史とジェンダー」@京都橘大学

食の歴史とジェンダー 京都橘大学 エクステンションセンター(京都市山科区)は、京都橘大学開学50周年記念企画公開講座として「女性歴史文化研究所シンポジウム 食の歴史とジェンダー ―日本とアジア―」を開催する。

 今回のシンポジウムでは、東アジアの中でも独自の発展を遂げてきた日本の食文化の歴史に焦点を当て、この分野の第一人者である原田信男氏が日本の食文化の歴史を、ジェンダーの問題を交えながら語る。

 また、インドネシアの食文化の研究者である阿良田麻里子氏と共に、比較文化的視点から日本と東南アジアの食文化の相違点や共通点について考えていく。

女性歴史文化研究所シンポジウム
食の歴史とジェンダー ―日本とアジア―

講師 原田信男(国士舘大学21世紀アジア学部21世紀アジア学科教授)
コメンテーター 阿良田麻里子(立命館大学客員教授)
コーディネーター 南直人(京都橘大学女性歴史文化研究所所長/文学部歴史学科教授)

日時 6月24日(土) 13:30~17:00
会場 キャンパスプラザ京都(京都府京都市下京区)
受講料 無料 申込み制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  2. 女性向け講座「うちに眠っている着物を生かそう」開催@神奈川県座間市

  3. 【特別寄稿】「生きること・学ぶこと」 L&Cプランニング・スタジオ代表 中村好江さん

  4. 旅館の女将から”おもてなしの心と観光学”を学ぶ@東京女子大学

  5. 参加者募集:講座「氾濫する情報の接し方」@立正大学

  6. 公開講座「アカウンタブルな社会・経済への大学の貢献」by千葉商科大学

  7. SDGS持続可能

    SRフォーラム「SDGs、ビジネスと人権、持続可能な調達とSR」@東京

  8. アジアの未来のために青年は何ができるか「アジア未来サミット」@日本青年館

  9. 受講生募集:社会人講座「地域コーディネーター」の称号を授与@千葉商科大

PAGE TOP