シンポジウム 高齢化住宅の未来を住民主体で創る「戸山未来・あうねっと」

戸山未来・あうねっと 東京都新宿区の都営住宅「戸山ハイツ」は、1960年にできた3400戸の団地。今、高齢化率52.2%となっている。同ハイツの住民の声を受けて「戸山未来・あうねっと」が誕生した。

 東京家政大学 女性未来研究所は、高齢化が進む戸山ハイツの未来を住民主体でどのように作っていくのか考えるイベント「第4回女性未来研究所シンポジウム(戸山ハイツの未来をつむごうプロジェクト)「戸山未来・あうねっと」立ち上げ記念シンポジウムを開催する。
 
 同シンポジウムでは、東京家政大学女性未来研究所長・同大学名誉教授の樋口恵子先生の基調講演の他、「戸山ハイツの未来の物語をつむごうプロジェクト」や、他地域の団地で活動するNPOの活動報告などが行われる。

第4回女性未来研究所シンポジウム(戸山ハイツの未来をつむごうプロジェクト)
「戸山未来・あうねっと」立ち上げ記念シンポジウム
概要
〇基調講演「人生100年時代の地域活動」
 樋口惠子(東京家政大学女性未来研究所長・同大学名誉教授)

〇活動報告「戸山ハイツの未来の物語をつむごうプロジェクト」
 松岡洋子(女性未来研究所兼任研究員・教育福祉学科准教授)
 和田涼子(女性未来研究所共同研究者・栄養学科教授)
 齋藤正子(女性未来研究所兼任研究員・看護学科講師)

〇シンポジウム(1)「パネリストからの活動報告」
 宍戸ヤエ子(NPO法人アイギス 理事長、松戸市梨香台UR団地)
 荒川直美(NPOむすび 理事、練馬区光が丘UR団地)
 鈴木恵子(ボランティアグループ すずの会 代表、川崎市宮前区)
 
〇シンポジウム(2)「住民主体の地域活動」
 コーディネーター:秋山正子(暮らしの保健室室長)
 樋口惠子、宍戸ヤエ子、荒川直美、鈴木恵子

日時 6月18日(日) 13:30~16:00
会場 戸山シニア活動館 1階多目的ホール(戸山ハイツ27号棟となり)(東京都新宿区戸山)
参加費無料、定員100名(要申し込み)

申し込み&詳細

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集 シンポ「21世紀の生涯学習~『人生100年時代』の新たな学びのかたち」@敬愛大学

  2. 特別展「『老い』へのまなざし-国家と家における高齢者福祉の歴史-」@淑徳大学

  3. 参加者募集:認知症サポーターが活躍する“認知症カフェ”について学ぶ講座

  4. オランダの事例から高齢者の社会参加、地域の助け合いを考える

  5. 高齢社会 介護

    シンポジウム「2025年の高齢社会をデザインする」@群馬県前橋市

  6. 白鴎大学

    シニア向け「白鴎大学いきいき公開講座」by白鴎大学

  7. 活動情報:仲間たちと「哲学カフェ」開催!@東京町田

  8. 参加者募集:公開講座「老後なんてない!生涯現役の100年ライフにシフトしよう」@長野

  9. 参加者募集:講座「人生100年時代、あなたはどう生きる?」@東京

PAGE TOP