「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」by聖徳大学 聖徳大学(千葉県松戸市)は、7月2日(日)に幼児・児童・親子向けのイベント「アートパーク10 ラブ&ピース大作戦」を開催する。

 「アートパーク」は、聖徳大学主催による大学・地域・行政が連携したアートプロジェクト。ダンボールや新聞紙、絵の具を使った遊びなど、子どもたちの創造性を育むようなたくさんのワークショップを行い、公園全体を使って親子で「思い切り遊べる」イベントとなっている。
 
 10回目の今年は、「ラブ&ピース大作戦」がテーマ。公園がハッピーな空間になることを目指した企画が用意された。
 ダンボールを使った「ハッピーカミレオン」や「みんなのたからじま」、ペットボトルでロケットをつくる「ゴーゴー!うちゅうりょこう」など、制作して遊べるさまざまなワークショップのほか、子ども向けの歌やダンスなどのコーナーも予定されている。
 主催は、聖徳大学児童学研究所、聖徳大学生涯学習研究所。

アートパーク10 ラブ&ピース大作戦
日時 7月2日(日) 10:00~15:00
   (小雨決行 雨天の場合16日(日)に延期)
会場 松戸中央公園
参加費 無料(事前申し込み不要)

詳細はこちらへ

聖徳大学生涯学習研究所のサイト