講演会「子どもがプログラミングを学ぶ理由」@東京都町田市

2020年から小学校でプログラミング学習が必修化されることになった。

プログラミング教育 今なぜ、このような教育が必要なのか、誰が教えるのかなどを考えるイベントが開催される。
 同イベントは、プログラミング学習に関心のある地域市民、大学生、保護者などが対象。
 当日は、2020年学習指導要領改訂についての講演、プログラミング学習の紹介が行われる。
 主催は、特定非営利活動法人シーシーシーネット、一般社団法人教育デザイン研究所。
 同法人では、プログラミング教育の指導者育成を目指している。

●7月3日追記 この講演会のレポートをアップしました。 
レポートはこちらへ

講演会「子どもがプログラミング学ぶ理由」
概 要
〇学習指導要領改訂と地域で取り組む意義
 講師 吉田和夫(玉川大学教師教育リサーチセンタ客員教授、埼玉大学非常勤講師、
町田市社会教育委員・生涯学習審議会委員、前新宿区立四谷中学校長)
*「社会教育」誌で「『スクール・コミュニティ』をみんなで創ろう」連載記事執筆中。

〇プログラミング教育実践例示
 講師 日高正晃 (一般社団法人教育デザイン研究所プログラム教育研究員)

日時 6月28日(水)14:00~16:00
会場 町田市民文学館「ことばらんど」大会議室
参加費無料 定員100名(申込制)

申し込み&詳細はこちら

Similar Posts:

関連記事

  1. 書籍紹介:「ホップステップキャンプ」地域で育む「生きる力」梶恵一著

  2. バリアフリーベビーカー

    「子育ち・子育てバリアフリー教室」@千葉県松戸市

  3. あだち子ども未来応援円卓会議@東京都足立区

  4. 夏休み明けの子どもたちに向けたプロジェクト byフリースクール全国ネット

  5. 子ども達の現状と寄り添う活動について考える「こども“ど真ん中”フォーラム」@東京都足立区

  6. 子ども食堂

    学生が子ども食堂の運営に参画@大阪

  7. 支援者募集:高校デビュー支援 高校内カフェのNPOパノラマ

  8. 大学の地域活動:高齢者住宅で看護学部お助け隊by京都橘大学

  9. 東京都市大学

    「小・中学生のための科学体験教室」を開催 by東京都市大学

PAGE TOP