公民館と大学が連携「あいづまちなかキャンパス」開催@福島県会津若松市

まちなかキャンパス「哲学」チラシ 福島県の会津若松市生涯学習総合センター(愛称:會津稽古堂)は、会津大学と連携して学生・市民向けの「あいづまちなかキャンパス 日本人を<哲学>する!~今に生きる会津藩の教え『ならぬことはならぬ』のルーツをさぐる~」を開催する。

同イベントでは、会津の歴史や文化について多角的に学び、知識・関心を深めるとともに、受講生同士の交流も図る。
講師には、会津大学コンピュータ理工学部文化研究センター、上級准教授・青木滋之氏、福島県立博物館の主任学芸員・阿部綾子氏を迎える。

*同イベントの事例紹介は「社会教育」誌で掲載される予定です。

あいづまちなかキャンパス
日本人を<哲学>する!
~今に生きる会津藩の教え『ならぬことはならぬ』のルーツをさぐる~
概 要
講義「あいづっこ宣言」を学ぶ
講義「会津藩家訓」を読み解く
グループワーク(ルーツを探る)
講義「近代(西洋)化と日本人
グループワーク(意見を交える)
まとめ

日時 7月15日(土) 9:15~15:45
会場 会津若松市生涯学習総合センター
参加費無料、申込み制

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:セミナー「サテライトオフィスは、農山漁村に人と仕事と活気を呼ぶ」@東京

  2. 復興を目指すコミュニティづくりからみえる地域と人の今@仙台

  3. 参加者募集:地域の生涯学習サポーターについて学ぶ講座@東京中野

  4. 創価大学の「ムスリムウェルカムタウン八王子」が最優秀賞受賞

  5. 人も動物も暮らしやすいまちを考えるカフェ@東京都中央区

  6. 横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」@神奈川県

  7. 参加者募集:ゆるやかな人間関係をつくるコツを学ぶ講座@東京調布

  8. 東雲運河でカフェ&クルーズ 学生とロボットの多言語ガイド付by芝浦工大

  9. 学びのクリエーター養成講座@東京

PAGE TOP