内閣府は、「青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム 」を全国3カ所、鹿児島県、福井県、青森県で開催する。
 同フォーラムでは、青少年が安全に安心してインターネットを利用するために保護者や教職員等ができることを考えていく。
 7月は鹿児島で開催される。

青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム第21回 青少年のインターネット利用環境づくりフォーラム in 鹿児島
概  要
基調講演 お茶の水女子大学 坂元 教授
 「都道府県における青少年インターネット利用環境づくり-秋田県と東京都の事例-」

討議テーマ「つながり続けたいネット世代の郷中(ごじゅう)教育※を考える」
 ※薩摩藩における伝統的な教育法で、郷中(一定の地域)ごとに自発的に実践された集団教育のこと。子供を年齢別にグループ分けし、年長者が年少者を育成するというシステム。

日時 7月13日(木)10:00~16:00(予定)
会場 かごしま県民交流センター 中ホール(鹿児島県鹿児島市山下町)
参加費無料、事前申込み制

申し込み&詳細はこちらへ