社会課題を学ぶスタディツアーのリディラバがクラウド・ファンディング

 (株)リディラバは、社会問題の現場を訪ねるツアーや、社会問題を発信するメディア 「TRAPRO」を運営している。

リディラバツアー

食品リサイクルツアーの様子。後方の真ん中が安部代表。クリックで拡大

 “得る”Cafeでは、4月に食品リサイクル工場のスタディツアーを取材した。

食品リサイクル工場のスタディツアーのレポートはこちらへ
 
 そのリディラバは、大人が社会問題について学べるメディア「リディラバジャーナル」を新たに立ち上げ、大人と社会問題が出会う「最初の接点」を創ることを目指して、現在クラウド・ファンディングで資金を集めている。

 同団体のサイトによると、「長期的かつ多面的な取材を前提に、リディラバジャーナルは『スロージャーナリズム』を追い求め、一つの社会問題を取り巻くいくつもの背景を時間をかけ取材し、我々独自の視点で再編集し、配信していく」ということだ。

 フェイクニュースが社会問題化している中、スロージャーナリズムを目指すリディラバの活動に注目したい。

 1千万円を目指しており、6月23日現在、約600万円が集まっている。
 このクラウド・ファンディングは7月10日(月)午後11時まで。

詳細はこちらへ

安部代表が目標を語る動画を視聴することもできる。

リディラバのサイト

社会課題の現場を訪れるスタディツアー開催
記事はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 経済金融講座

    公開講座「マイナス金利と日本の財政」@中央大学

  2. 参加者募集:移植医療を考えるシンポ、元ボクシング王者・井岡弘樹も登壇@大阪

  3. 社会課題ツアー

    社会課題の現場を訪れるスタディツアー開催

  4. 東京2020を盛り上げるためにできること「第10回地域フォーラム」@目白大学

  5. 参加者募集:ビジネスと人権セミナー:ESGの視点から見た企業のセクシャルハラスメント対応の課題@東京…

  6. 公開講座で中国を学ぶ@成蹊大学

  7. アジア共生 

    公開講座「私たちは親しい隣人―アジア共同体の文化的共通性」@東洋学園大学

  8. 農業コミュニティビジネス

    セミナー「農業と福祉の連携~だれもが働いて生きていく町づくり」@東京

  9. 坐禅や写経を体験する講座@駒沢女子大学

PAGE TOP