青少年の居場所Kiitos(調布市)内閣府「子供と家族・若者応援団表彰」で表彰される

●2018年1月7日追記

青少年の居場所Kiitosは、内閣府の平成29年度「子供と家族・若者応援団表彰」【子供・若者育成支援部門】で内閣総理大臣賞を受賞した。

詳細はこちらへ

白旗さんの講演会「食でつながる憩いの場~ただいまと帰るみんなの『家』~」

 NPO法人青少年の居場所Kiitos(東京都調布市)代表の白旗眞生さんの講演会「食でつながる憩いの場~ただいまと帰るみんなの『家』~」が、8月19日に調布市文化会館たづくり大会議場(東京都調布市)で開催された。
主催は、公益財団法人調布ゆうあい福祉公社。

Kiitosキートス 白旗さんは、さまざまな問題を抱える18歳以上の青少年の居場所を設立。無料で食事を提供しながら、彼らの生活をサポートしている。“得る”Cafeでは昨年、白旗さんのインタビューを行っている。

Kiitosの活動内容については、インタビュー記事を参照してください。

白旗さんのインタビュー記事はこちらへ


子どもはひとりひとり違う

 講演当日、会場には満員の220名が集まり、白旗さんの話に聞き入った。
 現在も、誰にも頼れずに困っている子どもたちをサポートしている白旗さん。自殺しかねないような難しい子どもたちと、毎日温かく接している。
 インタビューの時も話していたが、講演でも「待つこと」の大切さを強調していた。

 一緒に食事しながら、子どもたちに優しく接しながら「待つ」こと。
 子どもの心に変化が表れるまで何年かかるのかは分からない。それでも根気強く待ち続けることは、想像以上に難しいに違いない。

 また、「ひとりひとり違うんです」という言葉も印象的だった。
 子どもの支援には、こうすればいいというようなマニュアルはない。ひとりひとり丁寧に接していく他はないのだろう。

最近、Kiitosで立ち直り大学に受かった子が、他の子どもたちのいいモデルになっているという。
7年前に白旗さんが始めた活動は、子どもの成長という形で実を結んでいる。

*NPO法人 青少年の居場所Kiitosでは、随時ボランティアを募集している。また、活動資金を寄付に頼っているため、寄付を募っている。

(取材:“得る”Cafe事務局 いとう啓子)

NPO法人 青少年の居場所Kiitosのサイトはこちら

第28回 福祉講演会
食でつながる憩いの場
講師 白旗眞生 NPO法人青少年の居場所Kiitos代表

日時 8月19日(土) 13:30~15:00
会場 調布市文化会館たづくり12階 大会議場
   (東京都調布市)
参加費無料、200名、申し込み順

講演のチラシ

 

 

Similar Posts:

関連記事

  1. 多様なルーツを持つ高校生がパフォーマンス合宿で多言語・多文化交流

  2. 開催報告:フォトロゲ 写真を撮って街をめぐる@千葉市川

  3. 写真追加:移動できるエコな小屋「えねこや」完成!

  4. 巣箱を見て“みつばち”について学ぶ親子環境教室@東京調布市

  5. 開催報告:講演・大阪から離島へ移住。島の魅力発掘をなりわいに!

  6. 人を「本」に見立てて読書するイベント&暗闇カフェ@明大中野

  7. トークセッション「地球温暖化、そしてエネルギー革命」@東京調布

  8. カナエール「夢スピーチコンテスト」

    レポ:児童養護施設からの進学を応援するカナエール 夢スピーチコンテスト@東京

  9. 社会貢献教育ハンドブック

    町や学校で、社会貢献・寄付の教育を by日本ファンドレイジング協会

PAGE TOP