立正大学(東京都品川区)は、熊谷キャンパスが今年度開設50周年を迎えたことを記念して、高校生を対象に「立正大学サッカーフェスティバル2017」を開催する。
 今回のテーマは、「ブラインドサッカーを体感する」。同大学体育会サッカー部が中心となって企画した。
 7月23日のブラインドサッカー日本選手権で準優勝を果たした「埼玉T.Wings」の選手、スタッフの協力を得て、高等学校5校のサッカー部員を招いて、ブラインドサッカーを体感するイベントを開催する。

 第1部は、一般社団法人日本障がい者サッカー連盟の会長を務める北澤豪氏、5月にオーストリアのウィーンで開催された女子初の国際大会「IBSA 女子ブラインドサッカートーナメント2017」に出場し、大会最多得点を挙げて優勝に大きく寄与した菊島宙(きくしまそら)選手などをゲストに、トークイベントが開催される。

 午後は、会場をサッカー場に移し、ブラインドサッカーを体験。埼玉T.Wingsの選手によるエキジビションマッチの他、参加者もアイマスクをして、練習、ミニゲームを体験する。
 簡易体験コーナー、観覧席からの体験プログラム見学は参加自由となっている。

立正大学サッカーフェスティバル2017
概要
第1部 トークセッション「ブラインドサッカーの世界を知ろう」
ゲスト: 
 北澤 豪氏 一般社団法人 日本障がい者サッカー連盟会長
 菊島 宙選手 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings所属
 大作 眞智子選手 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings所属
 菊島 充氏 ブラインドサッカーチーム 埼玉T.Wings監督
 聞き手: 安 英学氏 立正大学サッカー部アドバイザー

第2部 ブラインドサッカー体験会プログラム
埼玉T.Wingsチームによるデモンストレーション・ゲーム
 ブラインドサッカー体験プログラム(高校生による体験)
 一般来場者向け簡易体験コーナー(ブース設置)
講師 JBFA日本ブラインドサッカー協会
アシスタント 埼玉T.Wings 選手および同大サッカー部員

日時 8月6日(日) 9:45~17:00
会場 立正大学 熊谷キャンパス(埼玉県熊谷市万吉1700)

詳細はこちらへ