子どもの交通事故防止啓発イベントby北里大学

 北里大学医療衛生学部視覚機能療法学(神奈川県相模原市)は、相模原南警察署や市内外の企業・団体など約20団体と協力して、子どもの交通事故防止啓発イベント「つながる、見える交通安全」を開催する。

 同イベントでは、保護者と子どもが楽しく交通安全ルールや科学の力を学ぶ。

つながる、見える交通安全 
Connected and visible traffic safety
概 要
・最新歩行者シミュレータ、自転車体験
・反射材を作ってみよう
・バスの死角を見つけよう
・お菓子作りから学ぶ交通安全
・働く車・首都高模型展示
・高視認性安全服・子ども用レインコート展示
・子ども安全免許証の発行
・学生と体験する交通安全
・「SC相模原・おもいやりライト・北里大」連携トークショー、反射材ドレスショー など

日時 8月19日(土) 11:00~17:00
会場 ユニコムプラザさがみはら・ボーノ広場
   (神奈川県相模原市南区相模大野3-3-2 bono相模大野サウスモール3階)
対象 一般市民
  (小学生、未就学児童およびその保護者)300名程度
入場無料

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 信頼関係を築く話の聴き方を学ぶ「傾聴講座」@石巻

  2. 非営利法人格の選択と制度を考えるフォーラム@大阪&宮城

  3. 傾聴ボランティア養成講座<大和会場>受講生募集中!

  4. 公開シンポジウム『わかってよ 健常者! 障がい者の本当の気持ち』@東京新宿

  5. ペット飼育と健康効果を考える公開講座&ドッグ・ウォーキング@ヤマザキ学園大学

  6. 地域と地域をつなぐフリーペーパー「〇〇と鎌倉」創刊

  7. 参加者募集:公開講座「脳を考える」@東京新宿

  8. 日本財団CANPANプロジェクト

    シンポジウム「日本の市民社会とこれからの草の根活動を考える」@東京

  9. 参加者募集:公開シンポジウム「人が育つということ」@大谷大学(京都市)

PAGE TOP