シンポ「ロボットとAIが創る未来の社会を考える」@玉川大学

玉川大学では、今年4月に工学部情報通信工学科を発足させたことを記念して、シンポジウム「未来の社会」開催する。

ロボットとAIがどのような社会を創っていくのか、ドローンが切り開く未来、SF小説から期待する未来社会などについて講演が行われる。

玉川大学 工学部”情報通信工学科
“キックオフ・シンポジウム「未来の社会」
概 要
講演 「ロボットとAIが創る未来の社会」
   岡田 浩之(玉川大学学術研究所 AIBot 研究センター主任)

  「情報知能の汎用化するインパクトとは何か」
  山川 宏(株式会社ドワンゴ ドワンゴ人工知能研究所 所長)

  「ドローンが切り開く未来」
  春原 久徳(ドローン・ジャパン株式会社 取締役会長)

  「SF小説の世界観が期待する未来社会」
  さかき 漣(SF作家)

日時 9月24日(日)
会場 玉川大学(東京都町田市)
参加費無料、申込不要

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 子ども職業体験

    子どもに仕事体験を提供 by夢★らくざプロジェクト

  2. スマホトラブル

    子どものネットトラブル・情報モラルを考えるフォーラム@東京

  3. 参加者募集:講演会「Alとロボットが作る未来社会」 シニアが主役になるロボットとは?@敬愛大学

  4. 人工知能は社会をどのように変えるのか?

    人工知能の倫理、法律、社会問題についての日仏フォーラム@東京

  5. 「教育の情報化」実践セミナー開催@東京

  6. プログラミング教育

    シニアや主婦など地域ボランティアが指導するプログラミング教育@佐賀県武雄市

  7. 小中高校生のインターネット使用について考える研究会@東京

  8. 多言語対応・ICT化推進フォーラムin多摩 開催

  9. 【女性就業支援】即興演劇・自分発見ワークショップ@神奈川県

PAGE TOP