シンポ「ロボットとAIが創る未来の社会を考える」@玉川大学

玉川大学では、今年4月に工学部情報通信工学科を発足させたことを記念して、シンポジウム「未来の社会」開催する。

ロボットとAIがどのような社会を創っていくのか、ドローンが切り開く未来、SF小説から期待する未来社会などについて講演が行われる。

玉川大学 工学部”情報通信工学科
“キックオフ・シンポジウム「未来の社会」
概 要
講演 「ロボットとAIが創る未来の社会」
   岡田 浩之(玉川大学学術研究所 AIBot 研究センター主任)

  「情報知能の汎用化するインパクトとは何か」
  山川 宏(株式会社ドワンゴ ドワンゴ人工知能研究所 所長)

  「ドローンが切り開く未来」
  春原 久徳(ドローン・ジャパン株式会社 取締役会長)

  「SF小説の世界観が期待する未来社会」
  さかき 漣(SF作家)

日時 9月24日(日)
会場 玉川大学(東京都町田市)
参加費無料、申込不要

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 参加者募集:オンライン講座「コロナと共生する社会~ICTと歩むこれからのニューノーマルライフ~」

  2. 中高生・高専生「U18 IT夢コンテスト2020」の募集開始

  3. 無料オンラインセミナー:withコロナ時代のスマホの安心安全対策

  4. 高校生が現役職業人と出会い未来を考えるツアーby関西福祉大学

  5. リケジョ

    女子中高生向けイベント「リケジョが支える日本の未来!」by帝京大学

  6. 「ネット社会の健全な発展に向けた連絡協議会シンポジウム」@東京

  7. 対話プログラム

    対話「2025年の自分と仕事を考えよう」@東京都文京区

  8. スマホトラブル

    子どものネットトラブル・情報モラルを考えるフォーラム@東京

  9. 開催報告:楽しみながら スマホの写真整理を学ぶ講座@神奈川県座間市

PAGE TOP