超高齢化、人口減少等は日本が直面する大きな課題となっており、特に地方では、この問題が深刻化している。

 各自治体では企業と連携し、大学や地域団体等と協力することで、地域産業の活性化と競争力強化による、安定した雇用の創出を実現しようとしている。 
 今回のシンポジウムでは、2部構成で「ふるさと納税」「農業」「官民連携・地域連携」を中心に議論していく。
主催は、日本経済新聞社。

日経 地方創生フォーラム
~実装に入った地方創生 具体的事例から考える持続可能な経済循環~

概 要
第1部 ふるさと納税の未来を考える

ふるさと納税自治体連合表彰 受賞自治体の取り組み紹介

基調講演 テーマ「ふるさと納税制度の今後の展望」
ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合 共同代表 福井県知事 西川一誠

パネルディスカッション
テーマ「ふるさと納税でつくる地方の未来」(仮)
コーディネーター: 東京大学 教授 宇野重規
パネリスト: 上士幌町長 竹中貢
  平戸市長 黒田成彦
  由布院温泉観光協会 会長 桑野和泉
  日本経済新聞社 論説委員 谷隆徳

第2部 官民連携と地域連携で実現する地方創生
≪セッション1 農業で実現する地方創生≫
基調講演
パネルディスカッション テーマ「農業で実現する地方創生」
コーディネーター: 日本総研 創発戦略センター シニアスペシャリスト 三輪泰史
パネリスト マイナビ 執行役員 地域活性事業部 事業部長 池本博則
  新潟市長 篠田昭
  茂木町長 古口達也
  穂海 代表取締役 丸田洋
  キースタッフ 代表取締役副社長 伊藤順

≪セッション2 官民連携と地域連携で実現する地方創生≫
基調講演 テーマ「地域循環経済の基礎となる森林資源フル活用プロジェクトの意義」(仮)
内閣府地域活性化伝道師、会津「The13」事業協議会副理事長 菅家洋一(会津土建社長)

基調講演 テーマ「地域コミュニティを元気にする健幸政策とは」
筑波大学大学院 人間総合科学研究科 教授 久野譜也

日時 9月27日(水) 10:00~16:30
会場 日経ホール
(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル3F)
受講料無料、定員600人(事前申込み制)

詳細はこちらへ