第3回 全国中高生「世界子どもの日」 映像スピーチコンテスト

 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、11月20日の「世界子どもの日」ににあわせて、映像スピーチコンテストを開催する。

 中学生、高校生が「子どもの人権・権利」、「世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ」、「身近なところで感じた人権の大切さ」などについて語った映像をヒューマンライツ・ナウに送付し、審査員が審査する。

 優勝者は、ヒューマンライツ・ナウが主催する「世界子どもの日チャリティーウォーク&ラン2017」へ招待され、プロフェッショナルなスピーチ指導を受けたのち、閉会式で披露する。

概 要
スピーチテーマ
「子どもの権利に関するわたしの経験や想い」。子ども・中学生・高校生にとっての人権・権利、世界や日本の子どもたちの状況と人権の大切さ、身近なところで感じた人権の大切さなどについて。

締め切り 2017年10月15日まで
     郵送、またはEメールで送付
応募映像の長さ 7分以内

詳細はこちらへ

関連記事

  1. 映画紹介:子ども食堂を描いた「こどもしょくどう」

  2. 参加者募集:シンポ「社会的養護が必要な子どもたちを社会で支えるために」@東京

  3. 子育て支援の輪「はぐはぐ仲間ミーティング」@千葉県柏市

  4. 参加者募集:シンポ「高校生による“まちづくり”プレゼン&ディスカッション@神奈川県相模原

  5. 開催報告:子育てママ向けイベント「つながろう!SMILEママライフ」@横浜青葉区

  6. チャンス・フォー・チルドレン(CFC)

    子どもの貧困・教育問題を考えるセミナー@東京

  7. 動画公開:<オンライン>ファザーリング・全国フォーラムinみやざき

  8. ボランティアスタッフ募集:経済的に困難な子どもの学習支援活動@東京調布

  9. 講演情報:中学校内の放課後カフェを考える@西東京

PAGE TOP