<社会教育のポータルサイト> ★みんなが幸せになるような情報を発信しています★

漫画ゴールデンカムイ関係者も:アイヌ文化を楽しむ「第8回ウレシパ・フェスタ」@札幌 

LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 一般社団法人札幌大学ウレシパクラブは、10月29日(日)に「第8回ウレシパ・フェスタ」を同大学のプレアホールで開催する。

 同イベントは、アイヌの学生と和人の学生がアイヌ文化を共に学ぶ「ウレシパクラブ」が発足した2010年から実施。
 同クラブによる活動報告や舞踊の披露などを通じてアイヌ文化を発信している。
 今年は同大学創立50周年も記念して開催され、アイヌ文化を取り入れた人気漫画『ゴールデンカムイ』にゆかりのある3名をゲストに迎え、基調講演やパネルトークを行う。

 また、ウレシパクラブのメンバーによる「アイヌの男女の仕事」をテーマとしたアイヌ語劇や、北海道各地に伝わるアイヌの歌や伝統舞踊などの披露を予定だ。

*『ゴールデンカムイ』は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載中の人気漫画で、作者は野田サトル氏。
 明治時代後期の北海道を舞台にしており、アイヌ民族も作品の重要な要素となっている。

*「ウレシパ」とは、アイヌ語で「育て合い」を意味する。
 ウレシパクラブは、アイヌ民族の言語と文化の振興に寄与し、多文化共生社会のモデルを創造することを目的にさまざまな活動を行っている。2013年4月に一般社団法人となった。

第8回ウレシパ・フェスタ
概要
日時  2017年10月29日(日) 13時~17時
会場 札幌大学 プレアホール2号館3階
  (札幌市豊平区西岡三条7丁目3-1)
参加費無料 
※懇親会は参加費1,000円が必要

ゲスト
 中川裕(千葉大学文学部日本文化学科教授)
 貝澤徹(アイヌ工芸家・「北の工房 つとむ」店主)
 大熊八甲(集英社週刊ヤングジャンプ編集部『ゴールデンカムイ』担当編集者)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

5月8日UP:第12回お金の不安編 その2生涯経済プランのための3つの視点

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

過去の投稿

Twitter

  • クラウドファンディングで支援者募集中、生物多様性ドキュメンタリー映画「三沢川いきものがたり」@東京稲城、6年間毎日歩いて撮影した生物の記録 #環境保護、#ESD #SDGs https://t.co/RfuPeGc064
    about 4時間 ago
  • 「理由のない校則」に憤った高校生は、アパレルブランドを立ち上げた。 https://t.co/m09HAotl2R
    about 8時間 ago
  • あらいぐまの恩返し。助けてもらったお礼に動物病院で患者さんを癒すお仕事を積極的にこなす(ロシア)|BIGLOBEニュース https://t.co/TteIvglg4A
    about 1日 ago
  • 「原発を無くしても,再生可能エネルギーで必要十分なエネルギーが供給できる」ことがわかる映画「日本と再生-光と風のギガワット作戦-」の上映会、@大阪、自主上映会する団体を募集中! #原発、#太陽光発電、#風力発電… https://t.co/fEPUXXLmNo
    about 2日 ago
  • 「病は気からのふしぎ」、「認知症、知って得する知識と予防」を学ぶ公開講座、近畿大学東大阪キャンパス #認知症  https://t.co/LpzziOOwd3
    about 3日 ago