漫画ゴールデンカムイ関係者も:アイヌ文化を楽しむ「第8回ウレシパ・フェスタ」@札幌 

 一般社団法人札幌大学ウレシパクラブは、10月29日(日)に「第8回ウレシパ・フェスタ」を同大学のプレアホールで開催する。

 同イベントは、アイヌの学生と和人の学生がアイヌ文化を共に学ぶ「ウレシパクラブ」が発足した2010年から実施。
 同クラブによる活動報告や舞踊の披露などを通じてアイヌ文化を発信している。
 今年は同大学創立50周年も記念して開催され、アイヌ文化を取り入れた人気漫画『ゴールデンカムイ』にゆかりのある3名をゲストに迎え、基調講演やパネルトークを行う。

 また、ウレシパクラブのメンバーによる「アイヌの男女の仕事」をテーマとしたアイヌ語劇や、北海道各地に伝わるアイヌの歌や伝統舞踊などの披露を予定だ。

*『ゴールデンカムイ』は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載中の人気漫画で、作者は野田サトル氏。
 明治時代後期の北海道を舞台にしており、アイヌ民族も作品の重要な要素となっている。

*「ウレシパ」とは、アイヌ語で「育て合い」を意味する。
 ウレシパクラブは、アイヌ民族の言語と文化の振興に寄与し、多文化共生社会のモデルを創造することを目的にさまざまな活動を行っている。2013年4月に一般社団法人となった。

第8回ウレシパ・フェスタ
概要
日時  2017年10月29日(日) 13時~17時
会場 札幌大学 プレアホール2号館3階
  (札幌市豊平区西岡三条7丁目3-1)
参加費無料 
※懇親会は参加費1,000円が必要

ゲスト
 中川裕(千葉大学文学部日本文化学科教授)
 貝澤徹(アイヌ工芸家・「北の工房 つとむ」店主)
 大熊八甲(集英社週刊ヤングジャンプ編集部『ゴールデンカムイ』担当編集者)

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. クリエーターのインタビュー集:書籍『響く言葉』by東京工科大学

  2. アートで人と地域をつなぐ、アートプロジェクトと美術館のこれまでとこれから@東京上野

  3. 参加者募集:朗読会 宮沢賢治/宮部みゆき等を肉声で楽しむ@横浜

  4. 企画展案内:動物の3D模型に触れたり動かしたりできる@麻布大学

  5. 消防音楽隊避難訓練コンサート@千葉市

  6. 人生の豊かさとは?老夫婦の生活から見つめ直す映画「人生フルーツ」

  7. 学生が外国人観光客に書道をレクチャー@東京台東区

  8. 朗読会「わたしの、ものがたり。―現代女性作家のまなざし―」@神奈川近代文学館

  9. 参加者募集:『テルマエ・ロマエ』の作者講演&クラシック演奏会@札幌

PAGE TOP