事前登録受付中「まち」づくりの「展」覧会「まちてん」@渋谷ヒカリエ

 12月8日(金)~9日(土)に、今年で3回目となった「まちてん」が今年も渋谷ヒカリエ9F(東京都渋谷区)で開催される。

クリックで拡大

 「まちてん」は持続的なまちづくり・地域づくりを目指し、新しい連携・協業のカタチやアイデアが集まるイベント。展示やプレゼンによる活動紹介の他、カンファレンスやトークセッションなどが行われる。
 昨年は、97社・団体が出展し、約2200名が来場。今年はさらに参加者が増えることが期待されている。

 今年は、自治体の取組に焦点を当て、企業と自治体がどのように協創していくかを探る。
 地方創生政策のキーワードとなっている、「稼ぐ力」「ライフスタイルの改革」「学び」を基軸に設定した8テーマでカンファレンスも展開される。

日時 2017年12月8日(金)~12月9日(土)
会場 ヒカリエホール (渋谷ヒカリエ9F、JR渋谷駅隣接ビル)
入場無料、事前登録制
来場登録はこちらへ 

まちてん 地方創生まちづくりフォーラム
概  要
テーマ:『日本のまちに、光をあてろ。』
主なプログラム(プログラム参加登録が必要)
●12月8日(金

(1)オープニング(9:30~10:00)
・来賓挨拶・ゲスト挨拶(鈴木英敬 三重県知事)
・実行委員長プレゼン

(2)高知県知事、富山県魚津市長、福井県大野市長、伊藤園セッション(11:30~12:20)
・テーマ:「文化と個性を活かした地方創生」
・登壇者:
【第一部】尾崎(ざきは異体字)正直(高知県知事)
【第二部】村椿晃(富山県魚津市長)、岡田高大(福井県大野市長)
・コメンテーター:青柳正規(前文化庁長官・東京大学名誉教授・山梨県立美術館館長)、田中里沙(事業構想大学院大学学長)
・ファシリテーター:笹谷秀光(まちてん2017実行委員長、株式会社伊藤園常務執行役員)
詳細はこちら

(3)特別セッション1(13:30~14:50)
・テーマ:「なぜ地方創生に”稼ぐ力”が必要なのか?~企業の力を地方に活かすには~」
・登壇者:名和高司(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授)、笹谷秀光(まちてん2017実行委員長、株式会社伊藤園常務執行役員)
・ファシリテーター:谷本有香(フォーブスジャパン副編集長 兼 WEB編集長)
詳細はこちら

12月9日(土)
(4)特別セッション2(13:10~14:30) 全国の5首長が集合!
・テーマ:「なぜ日本一/オンリーワンになれるのか?」
・登壇者:篠田昭(新潟県新潟市)、入江嘉則(広島県神石高原町長)、太田昇(岡山県真庭市長)、肥後正弘(宮崎県小林市長)、山崎(ざきは異体字)結子(青森県外ヶ浜町長)
・コメンテーター:藤吉雅春(フォーブスジャパン 副編集長兼チーフライター)
・ファシリテーター:笹谷 秀光 まちてん2017実行委員長(株式会社伊藤園 常務執行役員CSR推進部長)
詳細はこちら

《まちてん2017概要》
地方創生まちづくりフォーラム「まちてん」(第3回目)
主催 まちてん2017実行委員会(委員長:笹谷秀光/伊藤園 常務執行役員 CSR推進部長)
後援 内閣府、復興庁、総務省、厚生労働省、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省、全国知事会、全国市長会、全国町村会ほか
内容 オープニング、カンファレンス、セッション、展示、レセプション

詳細はまちてんサイトへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:講座「新しい価値を創る経営 ~地域・スポーツの視座から~」@東洋学園大学

  2. 市民活動スタートアップ講座 byかながわコミュニティカレッジ

  3. オリパラに向けてまちづくりを考える「調布アイデアソン・ハッカソン」

  4. 公開講座「地域再生のためのコミュニティメディアの活用」@武蔵大学

  5. 参加者募集:無料のコミュニティカフェ開設講座@千葉市

  6. 横浜市立大学の学生が企画・運営する地域交流ワークショップ「Aozora Factory」@神奈川県

  7. 居場所コーディネーター養成講座@神戸

  8. 全世代が支えあうコミュニティを目指す凛童舎@千葉県船橋市

  9. 参加者募集:コミュニティカフェ全国交流会@東京・飯田橋

PAGE TOP