公開シンポジウム「スポーツと国際貢献を考える」@成蹊大学

 11月25日に、成蹊大学(東京都武蔵野市)で公開シンポジウム『スポーツと国際貢献を考える-「競うこと」と「つながること」の先へ』が開催される。
 
 スポーツを通じた国際支援の当事者である、トップアスリート、政策担当者、研究者などから意見を聞き、スポーツと国際貢献について考えていく。
 (成蹊大学アジア太平洋研究センター・成蹊大学東京オリパラプロジェクト共同主催)

2017年度公開シンポジウム
<スポーツと国際貢献を考える-「競うこと」と「つながること」の先へ>

日時 2017年11月25日(土)14:00-17:30
会場 成蹊大学6号館501教室(東京都武蔵野市吉祥寺北町3-3-1)
参加費無料、申込不要

概  要

開会挨拶 中江 桂子(成蹊大学文学部教授・アジア太平洋研究センター所長)

基調講演

「戦後アジアの夏季オリンピック開催と「東京2020」の課題」
講演者 菊 幸一(筑波大学大学院人間総合科学研究科教授)

「トップアスリートが行う難民支援から見えてきたもの」
 講演者 宮嶋 泰子 (テレビ朝日スポーツコメンテーター・国連 UNHCR協会理事)

「金メダル競争から経験する「つながり」の価値-スポーツと支援の関係について」
 講演者 田知本 遥(リオデジャネイロ五輪女子柔道 70kg 級金メダリスト・ALSOK)

「政府が主導する国際貢献事業「 スポーツ・フォー・トゥモロー」について」
講演者 河原 工(日本スポーツ振興センター Sport for Tomorrowコンソーシアム事務局ディレクター)

「国際貢献の向こう側:スポーツ援助の先に何が起こるのか?」
講演者 小林 勉(中央大学総合政策学部教授)

ディスカッション・質疑応答 

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. オンラインで栄養に関するワンポイント相談を実施:大阪樟蔭女子大

  2. 参加者募集:心と体の健康講座「栄養と運動による予防」@東京足立

  3. シニア向けの講座「薬に関する身近な話」@麻生大学

  4. 映画予告オンライントークイベント:多発性硬化症の女性をモデルにした映画について

  5. お役立ち情報:オンライン診療・電話診療対応医療機関マップ

  6. Happy Wall Project

    みんなで壁塗りするイベント「Happy Wall Project」@神奈川県横須賀市

  7. 参加者募集:2020オリパラへ向けて障害者スポーツ支援を考えるフォーラム@共立大

  8. 講座「体内時計と健康」@足立区生涯学習センター

  9. 参加者募集:講演会「科学・技術で進化する、スポーツの世界」@東工大

PAGE TOP