PHOTO REPORT 社会教育の未来を♥で語る ~前仙台市長&若者セッション~

 11月3日(祝・金)、日本青年館8階ブルールームで、講演会&交流会「社会教育の未来を♥で語る~前仙台市長&若者セッション~」が開催された。
 当日は、社会教育関係者など全51名が集まり、まずは前仙台市長の奥山恵美子さんの基調講演に耳を傾けた。

主催:一般財団法人日本青年館「社会教育」編集部
共催:おかえりなさい!奥山恵美子さん実行委員会/たま社会教育ネットワーク/学びのクリエーターになる!実行委員会/「社会教育」サポーターの会  “得る”Cafe  他

同イベントの詳報は、「社会教育」誌2018年1月号に掲載予定。

同イベントの告知ページ

前仙台市長の奥山さん クリックで拡大

第1部 基調講演 前仙台市長 奥山恵美子さん
「砂粒社会からおにぎり社会へ」

<概要>
・東日本大震災で感じたこと
・行政における社会教育→生涯学習→市民協働の変遷
・どんどん拡大する砂粒社会
・おにぎりをつくり試み
 

51名が集まった クリックで拡大

第2部 社会教育フューチャーセッション

小グループに分かれて話し合った

 

 第2部は、東京、多摩地域の社会教育に関心のある仲間たち、たま社会教育ネットワークによる「社会教育フューチャーセッション」。
 小グループによるワークショップ、くるま座になってのトークセッションなどが行われた。
 たま社会教育ネットワークがファシリテーターとなり、社会教育の現場に携わってきたベテラン実践者と、若手が和やかに意見交換した。
 その後は、喉をうるおしながらのおしゃべりタイム。名刺交換、自由な意見交換などが夜遅くまで行われた。

世代を超えて、意見交換を行った。

若手とベテランの実践者が交流した クリックで拡大

オープン座談会「おにぎり社会をいっしょにどうつくるか」

オープン座談会には14名が参加した クリックで拡大

 翌4日(土)の午前中は、オープン座談会「おにぎり社会をいっしょにどうつくるか」。

 前日の基調講演を受けて、奥山さんを交えて社会教育の今後についてなどを話し合った。

 

(取材:“得る”Cafe事務局:いとう啓子) 

Similar Posts:

関連記事

  1. 団体紹介:「生」と「性」を子どもたちに教える助産師グループOHANA

  2. 農家の女性たちがトマトで地域再生!遊子川 ザ・リコピンズ @ 愛媛県西予市

  3. みつばちの学校&採蜜体験@東京調布

  4. 美術館で“出会い・つながり”を作るイベント@東京足立

  5. 「かめキッチン」デイサービス利用者が有償ボランティアで料理を作る@鵠沼海岸

  6. プログラミング教育について なぜ&どうやってを学ぶ@東京町田

  7. 障がい者アートを支援 アールブリュット推進協議会、新ソーシャルビジネスを開始@和歌山

  8. “子どもの想像×大人の本気” アトラクションイベント@東京江東区

  9. 開催報告:講演・定年後、オリーブ栽培&レストラン経営で都市農村交流 @熊本県荒尾市

PAGE TOP