PHOTO REPORT 社会教育の未来を♥で語る ~前仙台市長&若者セッション~

 11月3日(祝・金)、日本青年館8階ブルールームで、講演会&交流会「社会教育の未来を♥で語る~前仙台市長&若者セッション~」が開催された。
 当日は、社会教育関係者など全51名が集まり、まずは前仙台市長の奥山恵美子さんの基調講演に耳を傾けた。

主催:一般財団法人日本青年館「社会教育」編集部
共催:おかえりなさい!奥山恵美子さん実行委員会/たま社会教育ネットワーク/学びのクリエーターになる!実行委員会/「社会教育」サポーターの会  “得る”Cafe  他

同イベントの詳報は、「社会教育」誌2018年1月号に掲載予定。

同イベントの告知ページ

前仙台市長の奥山さん クリックで拡大

第1部 基調講演 前仙台市長 奥山恵美子さん
「砂粒社会からおにぎり社会へ」

<概要>
・東日本大震災で感じたこと
・行政における社会教育→生涯学習→市民協働の変遷
・どんどん拡大する砂粒社会
・おにぎりをつくり試み
 

51名が集まった クリックで拡大

第2部 社会教育フューチャーセッション

小グループに分かれて話し合った

 

 第2部は、東京、多摩地域の社会教育に関心のある仲間たち、たま社会教育ネットワークによる「社会教育フューチャーセッション」。
 小グループによるワークショップ、くるま座になってのトークセッションなどが行われた。
 たま社会教育ネットワークがファシリテーターとなり、社会教育の現場に携わってきたベテラン実践者と、若手が和やかに意見交換した。
 その後は、喉をうるおしながらのおしゃべりタイム。名刺交換、自由な意見交換などが夜遅くまで行われた。

世代を超えて、意見交換を行った。

若手とベテランの実践者が交流した クリックで拡大

オープン座談会「おにぎり社会をいっしょにどうつくるか」

オープン座談会には14名が参加した クリックで拡大

 翌4日(土)の午前中は、オープン座談会「おにぎり社会をいっしょにどうつくるか」。

 前日の基調講演を受けて、奥山さんを交えて社会教育の今後についてなどを話し合った。

 

(取材:“得る”Cafe事務局:いとう啓子) 

Similar Posts:

関連記事

  1. 開催レポ:講座「多文化社会におけるアートのチカラ」@東京藝大

  2. 多様なルーツを持つ高校生がパフォーマンス合宿で多言語・多文化交流

  3. 農家の女性たちがトマトで地域再生!遊子川 ザ・リコピンズ @ 愛媛県西予市

  4. 歌や踊りで盛り上がる!「こども”ど真ん中”フォーラム2019」@東京足立

  5. 開催報告:区民主体で講座を企画・運営するノウハウを学ぶ@横浜青葉区

  6. 施設紹介:動物の骨標本がすごい!麻布大学いのちの博物館@神奈川県相模原市

  7. 開催報告:悠々ホルンさん講演「『たすけて』を言えない子ども達、気付かない大人達」@東京足立

  8. スポーツと健康の関係、ヘルスプロモーションとは@東洋大学

  9. 開催報告:“夏休み明けの不登校”を考えるイベント@東京足立

PAGE TOP