ゴミ拾いを競う「スポGOMI大会in豊島」

  11月23日(木、祝)、としまセンタースクエア(東京都/豊島区役所1階)で「スポGOMI大会in豊島」が開催される。

 「スポGOMI」とは、チームで力を合わせて、制限時間内に定められたエリア内でゴミを拾い、その質と量をポイントで競い合う、日本で生まれた新しいスポーツ。

 一般社団法人ソーシャルスポーツイニシアチブ(旧 一般社団法人日本スポーツGOMI拾い連盟)が、2008年に第1回スポーツGOMI拾い大会を渋谷で開催。以後、2017年9月までに約600回もの大会を行っている。
 2017年6月5日世界環境デーのときには、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催で、「東京2020スポGOMI大会」を開催した。

●同イベントは、豊島区と香川県の豊島(てしま)が、文化イベントを織り交ぜながら環境についてのパネル展「ふたつの豊島(ゆたかなしま)から未来へのメッセージ 持続可能な社会を目指して」を開催するのを記念して、行われる。

「ふたつの豊島からみらいへのメッセージ」展
2017年11月18日(土)~2017年11月24日(金)
※展示は23日(木)まで
会場 としまセンタースクエア(豊島区役所1階)
詳細はこちらへ 

スポGOMI大会in豊島
日時 2017年11月23日(木曜日・祝)10:00~12:30
集合場所 としまセンタースクエア(豊島区役所1F)
主催 「ふたつの豊島」展実行委員会1、(公財)東京都環境公社、(一社)ソーシャルスポーツイニシアチブ

詳細はこちらへ

Similar Posts:

関連記事

  1. 参加者募集:拓殖大学:いろんなスポーツを楽しむイベント

  2. フライングディスクを楽しむ「パラスポーツ交流会」by敬愛大学

  3. スポーティな活動をする団体を募集 by生命保険協会

  4. 子どもスポーツ

    子どものスポーツを考える研究報告会@東京

  5. “ゆるスポーツ”で国際交流@東京都港区

  6. 参加者募集:睡眠を考える市民公開講座@千葉県柏市

  7. 参加者募集:セミナー「“日本のスポーツ”に今起きていることとは?」@東洋学園大学

  8. サッカーフェスティバル2017「ブラインドサッカーを体感する」@立正大学

  9. 参加者募集:フォーラム「食の安全と豊かさ ―食生活・食文化のゆくえ―」@大東文化大

PAGE TOP